1. まとめトップ

【重要】誰でもカンタンすぐにできる超強力な集中力アップ法「みかん集中法」★

誰ですぐにできるカンタン集中力アップ法。それが「みかん集中法」です。フォトリーディングの名著『あなたもいままでの10倍速く本が読める』(フォレスト出版、2001年)に紹介さいれている有名な方法です。仕事の合間、勉強の休憩中、リラックスタイム等で行えばあなたのパフォーマンスは最大限に引き出されます!

更新日: 2014年09月12日

22 お気に入り 6067 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Yasuuu1984さん

「ミカン集中法」は、シンプルな方法で心身をリラックスさせ、集中力を高める方法です。

会議中もみかん集中法を意識しているのですが、
非常にバランスのいい決断をすることができてきているように感じます。

みかん集中法を意識することによって、
一点を長時間凝視することがなくなり、
姿勢も良くなったからだろうと思っています。

『みかん集中法』は、大変素晴らしいテクニックで、
まずここ数回のテーマである『眉間にしわを寄せずに声を出す』
ために大変効果的です。

 ・ 空間を広く認識し、声が響きやすくなる。
 ・ 身体という楽器を立体的に使いやすくなる。
 ・ 力が入りにくくなり、声がコントロールしやすくなる。
 ・ 力みが取れて、緊張しにくくなる。
 ・ 感情表現をしやすくなる

ボイストレーニングにも活用されています。

みかん集中法は、背筋がピンと伸び、気持ちが研ぎ澄まされ、
気付くと自分の人生のビジョンを意識しています。

「みかん集中法」のやり方です!

1.想像上のミカンを手のひらに乗せ、重さ、形、手触り、重さなどをできるだけ具体的に、鮮明に頭の中で思い描きます。

2.それができたら、左右の手の間でミカンをお手玉のように行き来させます。

3.ミカンを手に持ったまま、頭の上方当たりに10~30cmくらいの位置にミカンを移動させ、ミカンがそこに浮いてとどまっているイメージをします。

4.ミカンの位置は上方であれば、真上でもやや前方でも、やや後方でも、集中力が高まれば、イメージする位置は自由です。

5.持ち上げた腕は、静かに下ろし、肩をリラックスさせます。

6.眼を閉じて、後頭部の上に浮いているミカンのバランスをとります。そうすると、心身はリラックスし、集中力が高まっていきます。

7.次に、眼を閉じたままで視界が広がって行くのを像像します。

8.リラックスし、かつ集中している状態を保ちながら目を開けます。

1