1. まとめトップ

自分の女子力に自信がない...こじらせ女子の特徴5つ

こじらせ女子とはライター雨宮まみさんの、2011年12月に出版された著書「女子をこじらせて」から言われるようになった言葉です。ざっくり言うと、「自分の女子力に自信がなく、女子的魅力をアピールできない女性」を指すそうです。

更新日: 2014年09月12日

23 お気に入り 20359 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

comcommさん

◆こじらせ女子とは

こじらせ女子とはライター雨宮まみさんの、2011年12月に出版された著書「女子をこじらせて」から言われるようになった言葉です。

こじらせ女子とは、女性としての自意識は高いが、行動や結果がともなわなず、女性像をもつれさせている女子。

ざっくり言うと、「自分の女子力に自信がなく、女子的魅力をアピールできない女性」を指すそうです。

時に卑屈になり、自分へのダメ出しをしながら「女子」らしさを受け入れることができずにこじれてしまっている

◆こじらせ女子が増加中

およそ3人に1人が「自分はこじらせ女子かも!?」と感じていることがわかりました。

最近、私は「こじらせ女子」だと名乗りを上げている女性が増えていて、そのうち社会問題になるのでは・・・と思うほどです。

▼こじらせ女子の5つの特徴

1.基本ネガティブ

恋愛に限らず、何でもネガティブに考えてしまうクセがあるようです。「どうせ私なんて…」「何にも良いことがない」が口癖になってしまっている人は要注意。

あらゆる物事をネガティブに捉え、ものすごーくメンドくさく考えて、いつまでもひとりで悶々と悩み続ける

ネガティブ思考で「でも~」「だって~」と言いながら、自分の愛する世界から外へ踏み出すのをためらう傾向があります。

2.自己評価が低い

高すぎる理想のせいか自己評価が徹底的に低く、他人からのほめ言葉を言葉のどおりの意味に受け取ることができない

自分のことを客観的に見すぎて、ついツッコんでしまう。自分を厳しい目で評価しちゃう

可愛く甘えたりすることができず、自己評価がとても低い…。けれど誰かに認められたいという思いは強い、とっても微妙な症状です。

3.付き合う男性はダメンズばかり

都合のいい女を求め女子の劣等感に付け込むダメンズの恰好の獲物になっている

恋愛に関しては「イケメンが怖いと思う」「好きな人はダメンズばかり」といった特徴があり、あまり上手くいかないケースが多いようだ。

4.自虐的

いわなくてもいいのに自分の欠点を他人にぶちまける。嘘とか自分をいい風に見せようっていう演出が苦手

1 2