1. まとめトップ

【岐阜観光】お千代保稲荷について知っておくべき5つのポイント

同じ三大稲荷の伏見稲荷や豊川稲荷と比べると少し知名度が落ちますが、商売繁盛の神様で地元ではメッチャ有名です。商売人の方は是非とも一度は参拝すべきですよ。

更新日: 2014年09月17日

peroxさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
51 お気に入り 421321 view
お気に入り追加

お千代保稲荷とは

千代保稲荷神社(ちよぼいなりじんじゃ)は、岐阜県海津市平田町三郷1980にある稲荷神社である。京都の伏見稲荷、愛知の豊川稲荷とともに、日本三大稲荷の一つともいわれることもある。

地元の岐阜県西濃地方など中京地方ではお千代保稲荷(おちょぼいなり)と呼ばれることが多く、通称「おちょぼさん」として親しまれている。

1.月末は混雑するので要注意

毎月月末の日の夜から翌日1日の明け方にかけ、夜通しで"月並祭"という縁日が開催されることでも有名です。朝方まで営業しているお店も多く、それはもう賑やかな祭りなんだとか。まだ行ったことないから一度は行ってみたい!よくテレビなどでも取り上げられています。

こちらでは月末月始に月並祭というのが開かれ、月末の深夜から翌朝までたくさんのひとで賑わいます。当然、参道のお店もほぼ全て開いています!
この日は2月の月末日、平日でしたがびっくりするくらいの人・人・人でしたっ
もう活気がすごくて!
こんな夜通しのお祭り、ほんとに毎月やってるの?!

月末恒例の月並祭は夜通しお店も開いていて、活気に満ち溢れています。
常連さんの中には、毎月月末に商売繁盛のお礼に参る方もみえるぐらいです。
この活気がお千代保稲荷の特徴なのですが、生半可な気持ちで行くとエライことになるので、初心者は月末を避けたほうが無難です。

今日はお千代保稲荷に行ってきた。 やっぱ月末と日曜が重なると人多いなぁ。 pic.twitter.com/wvfBNtHmC1

@annamama3464944 ままちゃん おはあり♪ラルクカーすごっww(≧∇≦) お千代保稲荷ってとこで月末は参道のお店が賑わうの。お参りというより食べ歩きメインだけどね(笑)Σ(^∇^;)

お千代保稲荷なう。今月もありがとうございました。そして皆様にも御利益がありますように。 pic.twitter.com/sI2SECh1cK

2.奉納は油揚げ

社殿の入口の近くにお供え用のお酒と油揚げを売る店があり、藁に通された三角の油揚げがおもしろいようにさばかれています。参拝者はこの油揚げをお供えして、商売繁盛などのお願いごとをしますが、そのお供え物が拝殿の前にどっさりと並べられ、普通の神社では見られない風景です。

お供えの油揚げはお狐さんとは関係なく「イナリのナリは、物や生命を生み出す神」のことで、農業や商売繁盛に関係があります。

油揚げをお供えするのは、揚げ物には蛋白質や脂肪が含まれていて体に良いという理由からです。

そいえばお千代保稲荷っていう「おちょぼさん」って呼ばれてる稲荷神社では油揚げの奉納が行われてた気がする。わらみたいなので縛られた油揚げをその場で買って投げて奉納する。近くに串かつ屋さんがあって串かつを味噌ダレに浸して味噌ダレに浸かりきった串かつを食べながらキャベツを口に運ぶのだ

@KAORU529a 私がよく行く神社(お千代保稲荷神社)はお供え物に、油揚げを使うんだよ!だから稲荷ずしは持っていかない(*ノω・*)テヘ あれはお腹を満たすものなんです♡ごめんね、期待はずれで…。 かおるさんが監査役!! それなら頑張れるかも(*´艸`*)

3.なまず料理を堪能すべし

マナマズは白身魚で、日本では天ぷら・たたき・蒲焼き・刺身などにして利用される。

かつては農村部などを中心に、主に自家消費のための小規模なナマズ漁が行われていたが、近年では琵琶湖周辺地域(滋賀県・京都府)や、埼玉県南東部など特定の地域での漁獲が中心となっている。

魚の白身に良く似たアッサリとした身に、蒲焼のタレが絶妙♪とても美味でした(^^)

このあたりはナマズの他にも川魚全般(ウナギやマスなど)も有名です。

暇やで原付でおちょぼさん来てみた!! なまず定食食べてみたかったな~ pic.twitter.com/rHe5NtMK7J

店主のおうちの近くに、おちょぼ稲荷というところがあります。商売繁盛の神様がいます。芸能人も来ます。串カツとか漬物とかどて、なまず料理。美味しいものいっぱいあります。今から麺屋ぎりこ成功祈願に行こうと思います。

突然なまずの蒲焼きが食べたくなって、おちょぼ稲荷まで行ってきた。 ちょっと苦い… pic.twitter.com/JnGRpBOvMw

4.玉家の金ピカと串揚げは必須

店内イートインスペースの座敷は、縁起物の鶴、松の木や「おちょぼさん」のシンボルでもある、おキツネ様の絵を金箔ベースで描いた一部屋になっています。ご利益もありそうな感じがする金箔は、輪島塗でこだわっていらっしゃるとのこと。
そして、こだわっているのはお座敷だけでなく、テーブルの上の串入れ、箸立てなどの備品の他、洗面所、トイレまでもが金!金!金!となっています。

結構並んでることが多いのですが、時間に余裕があれば是非立ち食いではなく、イートインに入ってみてください。

これまたオススメされた玉家で串カツとドテを食べる。 一本80円!みそ串カツ美味い!ヤバイ(´∀`*) pic.twitter.com/uG7bIs6g0f

知らなかった千代保稲荷の玉家テレビCM やりだしたんだ。うん、串カツも串どても肉うどんも美味であったよ。

5.大豊のお店も忘れずに

中日ドラゴンズなどで活躍した元プロ野球選手の大豊泰昭さん(50)は急性骨髄性白血病を患いながら、岐阜県海津市で中華料理店の経営者として店に立ち続けている。

元々名古屋市で「大豊飯店」という中華料理屋を経営していたのですが、それを閉店し、お千代保稲荷の参道に移転したそうです。

そういえば、お千代保稲荷の参道に大豊泰昭のお店有るよw 名前は「大豊ちゃん」

1 2





peroxさん

観光・グルメ・映画・読書などを主にまとめています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう