1. まとめトップ

ベッキー、神奈川県警のブラックリストに登録!?警官に罵詈雑言浴びせる

これは週刊アサヒ芸能に書かれていた記事。その内容とはベッキーが神奈川県警の所轄内ではブラックリストになるほど悪評の女性であるという記事でした。

更新日: 2016年05月13日

3 お気に入り 42627 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ベッキー、神奈川県警のブラックリストに登録!?

これは週刊アサヒ芸能に書かれていた記事。その内容とは
ベッキーが神奈川県警の所轄内ではブラックリストになるほど悪評の
女性であるという記事でした。

好感度タレントとして活躍中のベッキー(当時30)ですが
神奈川県警の警察所轄内ではベッキー本名の
『レベッカ・英里・レインボーン』が
ブラックリストに入っているそうです。
しかもなんでもとんだ悪態をつくみたいで。

なぜ?

車の運転が非常に荒くて、スピード違反や駐車違反で
反則切符を切られたことは2度、3度ではありません。

かなり違反をしているらしく、そのせいなのかわかりませんが、
警察官に食って掛かることが度々あったというのだ。
それだけならまだしも、警察官に
暴言を吐いたりするなど、あまりにひどい態度をとる人物として
知らない人はいないくらい所轄では有名らしいです。

『何で私なのよ!他にもいるじゃない!』
『ちゃんと仕事しなさいよ!』と警察に食ってかかり、
あげく『Shit!』(くそったれ)と
罵詈雑言を浴びせたこともあるとか・・・。

ベッキーの「本性」

また、運転すれば本性が出るといいますが、
どうも芸能界からもブーイングがあがっている様子です。
たとえば困った正義感。「芸能人の間でベッキーは
“芸能ポリス”と呼ばれ、誰と誰と付き合ってるだの、
誰が別れただのという情報を仕入れては
『あの子とはわかれたほうがいい』などと
他人の交際に口を挟んでくるので煙たがっているタレントは多い」
と言われています(放送作家)

テレビ局のお偉いさんや大御所タレントに擦り寄る一方で、
ADに対しては、台本に目を通して『これのどこがおもしろいの?』
『私はアーティストなのよ。水ではなく白湯を用意して』など
わがママ放題なので、現場スタッフの受けは最悪です(番組関係者)

ハーフタレントと一緒に出た際には、
私を潰すつもりと言い出したり、
後輩のタレントにはわたしのおかげでテレビに出れているとか
言ったりもしているとか・・・

1