1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

【朝日新聞】吉田が2つ?”吉田調書”と”吉田証言”がややこしい!

友人と話していて朝日新聞は2つの吉田「吉田調書」「吉田証言」が絡んだ件で謝罪したとのこと。でも詳しくはよくわからないしごちゃ混ぜになるので2つを調べ、なるべくわかりやすくまとめました。

更新日: 2014年09月17日

38 お気に入り 66451 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

amygさん

吉田調書?吉田証言?

朝日新聞社の木村伊量(ただかず)社長は11日、記者会見を開き、「聴取結果書」(吉田調書)について、5月20日付朝刊で報じた記事を取り消し、読者と東京電力の関係者に謝罪した。

また、朝日新聞社が、韓国・済州島で慰安婦を強制連行したとする吉田清治氏(故人)の証言を虚偽と判断し、関連記事を取り消したこと、その訂正が遅きに失したことについて、木村社長は「おわびすべきだった」と謝罪した

ん・・・吉田が2回でたな??

【痴呆速報】吉田とだけ言われると、慰安婦なのか所長の調書なのかちっともわからんww

吉田がどっちかわからんから「原発誤報」と「慰安婦誤報」にしてほしい

朝日新聞の一面の記事が何が書いてあるのかよくわからんと思ったら、「吉田」という人物が二人出てきてるのな 吉田清治と吉田昌郎元所長

「吉田調書」は福島原子力発電所に関して。

「吉田証言」は従軍慰安婦問題に関して

つまり、結局「何」が問題なの??

朝日新聞が誤報したことに関して。

一つは吉田調書(福島第一原発事故)に関して、対応にあたっていた職員を「撤退」と誤報。その事実はない。
もう一つは吉田証言(従軍慰安婦)に関して、吉田証言は全くの嘘であるにも関わらずそれを30年間報道してしまった。

1、吉田調書について(福島第一原発関連)

朝日新聞社は、政府が非公開としていた吉田調書を入手し、それを基に5月20日付1面で「所員が吉田氏の命令に違反し撤退した」などと報じた

5月20日付1面などで「東日本大震災4日後の2011年3月15日朝、福島第一原発にいた東電社員らの9割にあたる約650人が吉田所長の待機命令に違反し、10キロ南の福島第二原発に撤退した」と報じた。

この結果、多くの所員らが吉田所長の命令を知りながら第一原発から逃げ出したような印象を与えた

吉田調書って何??

東日本大震災発生時の東京電力福島第一原子力発電所所長、吉田昌郎氏が政府事故調の調べに対して答えた「聴取結果書」

「吉田氏への聴取時間は28時間あまりで、あの瞬間、どう行動し、何を考えていたかまで聴き取った」とのこと

本当は何だったの??

吉田元所長は「撤退」という言葉を強く否定している。撤退の指示も出しておらず、所員や作業員が自らの命令に違反したとの認識もない

しかも、政府が9月11日公開した吉田調書には「命令に違反した」との記述もない

しかし、現場から正しくは「退避」したことはあった。ただし、それは3号機で爆発が起きたため

「前と違う事象が発生した、これはもう、一も二もなく退避ですね。私たちが深夜、清水社長とやっていたときはこれはまだ、そういう爆発に至っていないときですから。だけど爆発したわけですから、これは退避ですねということで退避をされたんで。これは吉田所長の調書をみれば分かる」当時の経産相・海江田万里氏

8月18日の産経新聞の門田氏のコメント

これらの結果、9月12日の朝日新聞

誤った記事を報じた「経緯報告」も掲載した

12日付朝刊では「本社、記事取り消し謝罪」などと会見内容を伝えるとともに、木村社長名で「誤った内容の報道となったことは痛恨の極み」

「読者の信頼回復のためにゼロから再スタートを切る決意」などと謝罪した。

1 2 3