1. まとめトップ

フィッツ・ヒュー・カーティス症候群とは

ぐろい写真を載せてすみません。このフィッツ・ヒュー・カーティス症候群にかかった人の肝臓表面の画像です。

更新日: 2016年06月17日

3 お気に入り 31342 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

momonga777さん

≪医者もうっかり、見落としがちな病気≫

→若い女性に多いフィッツ・ヒュー・カーティス症候群     (クラミジア感染症が肝臓表面に悪さをするものらしい)

夜も眠れない位にお腹が痛い。しかも場所がまん中から右側の上腹部→胃が悪いのかなと勘違いする若い女性が多い。

まれに肝臓自体が悪い場合もあります。
以下の症状は、肝臓自体に疾患がある方です。

1.疲れやすく食欲がない、吐き気やもたれ感がある。
2.白目の部分や肌に黄色さが出てきて、尿の色が濃くなる。
3.手のひらや上半身に赤い斑点が出てくる。
 (手のひらに斑点は梅毒の可能性もあるから、
  そんな事してない場合)
4.腹がはって、腹水がたまる。→肝臓悪い人も腹水溜まるから間違えないで
5.皮膚がかゆく、シミが増える(背中やおなかが痒くてたまらず、掻いてしまう)
6.酒量が落ち、脂っこい食事が嫌いになる。
7.便の色が白くなったり、黒くなったりと普段と色が変わる。
8.男性の乳が膨らんでくる。
9.後ろから見ても肝臓が腫れて大きく見える。

肝臓病になると手のひらが赤くなる事があります。是は手掌紅斑といい、一般的にも知られた症状です。上半身に血管の赤い斑点が出る事もあり、毛細血管がクモの巣状に浮き出したクモ状血管腫が、傷害の程度によって全身に広がって行きます

肝臓自体が悪い場合は、1~9以外にも他に下痢しやすいとか大豆ぐらいの湿疹が出たりする場合もあるようです。症状が出たり途中で消えたりと様々です。しかし、上記の症状が見え隠れするなら肝臓が...もしかしてと思ってみるべきです。血液検査で分かります。
高カロリーの食事で脂肪肝の場合や性交渉による(唾液、精液、膣液などの体液接触による)ウィルス肝炎による感染症で肝臓が悪くなる場合もC型肝炎にいたっては注射の回し打ちが9割と言われており、B型肝炎ウィルスなどは性感染症でかかる人が多いと言われています。これは、フィッツ・ヒュー・カーティス症候群とは関係ありません。

フィッツ・ヒュー・カーティス症候群【病態】クラミジアが多く次いで淋菌などによるものが多いが大腸菌や嫌気性菌もによるものもみられる。骨盤内腔の感染が上腹部、特に肝皮膜に至る。

フィッツ・ヒュー・カーティス症候群(-しょうこうぐん)とは、女性生殖器から進入した病原体により骨盤内腔炎から肝周囲炎にいたった感染症を指す。性行動を伴う年齢の女性に発症することが多い。

▼この症状が出たら、健康診断でCRP炎症反応が上昇してたり白血球が増加してたりすると注意

フィッツ・ヒュー・カーティス症候群【症状】
37℃以上の発熱
急性骨盤腹膜炎症状の先行または合併
炎症反応陽性(CRPの数値上昇、白血球増加など)

■CRP 炎症反応の数値が高い場合に、ガンがあったとか、検査前に風邪ひいたとか、盲腸が悪くなってたとか、そういうどこか体が悪い場合もCRPが高くなります。

【検査】どのようにして発見するのか?
血液検査で白血球数とCRP数の確認
腹部エコー
腹部CT

【治療】抗生物質の投与
クラミジア感染を疑うときには、テトラサイクリン系やマクロライド系、ニューキノロンといった抗生物質を用いる。

淋菌感染を疑う場合、日本では淋菌のキノロン耐性獲得株が多いためセフトリアキソンの投与が勧められる。

この時期(秋くらいから)、夜も眠れないくらいおなかが痛い。
そんな症状に悩まされておる女性はおりませんか?
その胃の痛み、もしかするとその胃の痛み、フィッツ・ヒュー・カーティス症候群(Fitz-Hugh-Curtis Symdrome)。つまり、クラミジア感染症である可能性が少なくない。

思い当たるフシのある貴女、悪いことは言わんからこっから先もちゃんと読んでおきなされ。

クラミジア(性感染症としてのクラミジアは医学的には“クラミジアトラコマチス”によるモノであるが、本文では“クラミジア”ということではしょらせてくれィ)ってな性病は知っておるじゃろう? 女性がクラミジアに感染すると増殖したクラミジアによって子宮付属器炎から骨盤腔炎を引き起こす場合がある。そして、未だはっきりしない部分もあるが、骨盤腔炎を起こしたクラミジアの一部が腹腔内(腹の中)を移動して肝臓の表面の被膜(腹膜である)に居つくことがある。時にソイツらに活動性がでてくると炎症を起こす。肝臓の表面だけの炎症だから、病態は限局性の腹膜炎。これが、フィッツ・ヒュー・カーティス症候群。医学的には腹腔鏡でお腹の中を観察して、肝臓の表面に癒着・・・ちょうどバイオリンの弦のような繊維性の白い癒着を見つけて初めてフィッツ・ヒュー・カーティス症候群と診断するのだが・・・。ガードが甘くなる夏場に感染、秋以降に発症しやすい…、ってまぁ分かり易い話だわナ。

腹膜炎での手術で一番多いのは盲腸炎(医学的には急性虫垂炎)じゃ。コイツで手術した読者には分かると思うが、腹膜炎ってチョー痛いじゃろ? 歩いてもソコに痛みがひびくし、咳したり笑ったりすると痛みが強くなったり、背伸びすると痛いんで前かがみになっていたじゃろう? それが腹膜炎の痛みの特徴だわな。フィッツ・ヒュー・カーティス症候群の場合も同じ。しかも夜眠れないくらい痛いらしい。さて、痛みの場所なんじゃが、教科書的に言うと「典型的な場合は腹膜炎としての特徴を持った痛みが真ん中から右側の上腹部に出現する」となるんじゃろうが、そんなことだから見落とされるんじゃな。

そう、でっかい落とし穴があるんじゃ。それは患者さんが自覚する痛みの場所の表現。それはな、「胃が痛いンです~ゥ」と臓器指定される場合が多いというコトなんじゃ。オイラの経験上、7割方「胃が痛い」じゃ。だからこの病気を知らないセンセイはたとえ消化器科と標榜していても、「胃にビョーキがある」と臓器を特定してしまう。実際、このビョーキを知らないセンセイが大多数……。珍しくなくなりつつあるビョーキなのに……。
フィッツ・ヒュー・カーティス症候群は、肝被膜炎なのに、発熱はあっても微熱程度だし、血液検査での肝臓障害や炎症反応はほぼ正常である。つまり、一般的な検査ではひっかからない。そして、胃袋が病気と特定しているから内視鏡検査なんかやって、粘膜がチョイと赤かったり、ビランがあったりするとそれを根拠にして「胃が荒れています。胃炎ですナ」ってなかんじで、「ハイ、胃のお薬お出しします」となる。

当然のことながら胃袋に原因がないんだから、胃クスリ飲まされたって症状が良くなるわけがない。しかし、クラミジアは2週間くらいで活動性が一度低下するので、自然の経過で“胃の痛み”が治まるんじゃ。そのとき偶然にも胃クスリ飲んでいるわけで、「やっと胃クスリが効いた、ヨカッタ」となる。ところが数カ月するとクラミジアの活動性が高まって痛みが再燃。同じコトをくりかえすんじゃな。そして迷医(ホントに迷ってます)の誉れ高きオイラのところにやってきて、一発で診断されて「エー! そうだったんですか」となるんじゃ。

ということで、長くなったからオイラ流の一発検診法はまたの機会に。Dr.ホッピー
https://www.facebook.com/codeg.drhoppy/posts/289036997878963

肝臓の表面に癒着
ちょうどバイオリンの弦のような繊維性の白い癒着を見つけて初めてフィッツ・ヒュー・カーティス症候群と診断

フィッツ・ヒュー・カーティス症候群が骨盤内炎症性疾患が影響を及ぼす部位としては、

子宮頸部(粘液膿性子宮頸炎)、子宮(子宮内膜炎)、卵管(卵管炎)があり、

ときには卵巣に影響が及ぶこともあります(卵巣炎)

骨盤内炎症性疾患は米国では、不妊の原因のうち予防可能なものとして最も多くみられます。

患者のうち約5分の1が不妊となり、約3分の1では再発がみられます。

骨盤内炎症性疾患は、性的に活発な女性によくみられます。

初潮以前や妊娠中、閉経後の女性にはまれな病気です。

24歳以下の女性でバリアー型の避妊具(コンドーム、ペッサリーなど)を使用していない人、

多数のセックスパートナーがいる人、性感染症や細菌性腟炎にかかっている人、

子宮内避妊具(IUD)を使っている人では骨盤内炎症性疾患のリスクが高くなります。

感染症は多くの場合、
腟(ちつ)に入った細菌によって引き起こされます。細菌が入る原因として最も多いのは性交です。普通、骨盤内炎症性疾患を起こすのは、淋菌感染症の原因菌である淋菌やクラミジア感染症を起こすクラミジア‐トラコマチスといった細菌です。

淋菌感染症とクラミジア感染症はいずれも性感染症です。
細菌は腟洗浄のときに腟内に入ることもあります。
まれに腟からの分娩(ぶんべん)、流産、子宮頸管拡張と子宮内掻爬(そうは)などの処置の
際に細菌が入ることもあります。

骨盤内炎症性疾患の症状は、月経の終わりごろや2〜3日後をピークとして周期的に現れる傾向があります。最初の症状としてみられるのは微熱、軽度から中等度の腹痛(うずくような痛み)、
腟からの不規則な出血、悪臭のするおりものなどです。

感染が広がると下腹部の痛みが次第に激しくなります。嘔吐や吐き気を伴うこともあります。
その後、熱が高くなり、おりものが黄緑色の膿(うみ)のようになります。ただし、クラミジア感染症では、おりものやその他の症状がみられないことがあります。
卵管が感染すると閉塞を起こすことがあります。

閉塞が起こると、液体が閉じこめられるため卵管が腫れます。

治療を受けずにいると、下腹部の痛みが続き、不正出血が起こることがあります。

感染が腹膜(腹腔と腹部臓器を覆っている膜)など周辺の組織に広がることもあります。
腹膜が感染すると腹膜炎が起こり、腹部全体に突然に激しい痛みを生じることがあります。
卵管の感染が淋菌感染症やクラミジア感染症によるものである場合は、肝臓周囲の組織に広がることがあります。このような感染症では、胆嚢の病気や胆石の場合に似た痛みが右上腹部に生じます。

卵管に感染が起きている女性の約15%では、卵管または卵巣に膿がたまって膿瘍(のうよう)ができます。膿瘍が破れて膿が骨盤腔に流れ出すと腹膜炎が起こります。このような状態になると下腹部に激しい痛みが生じ直後に吐き気や嘔吐、著しい低血圧が起きます(ショック状態)感染が血液に広がり敗血症を起こすと命にかかわることがあります。

骨盤内炎症性疾患は膿状の液体を生じることが多く、これが原因で生殖器内や腹部臓器の間に瘢痕(はんこん)や癒着が生じます。その結果、不妊になることもあります。

骨盤内炎症性疾患にかかったことがある女性では、子宮外妊娠(卵管妊娠)の発生率が6〜10倍に増加します。卵管妊娠とは、胎児が子宮ではなく卵管の中で成長する状態です。
卵管妊娠は母体の生命を脅かします。また、胎児は生存できません。

骨盤内炎症性疾患の予防は、女性が健康を保ち、妊娠能力を維持する上で不可欠です。
感染を予防する最善の方法は性交を控えることです。しかしセックスパートナーが1人でどちらも性感染症にかかっていない場合は、骨盤内炎症性疾患にかかる危険性は非常に低くなります。
腟洗浄を控えることも予防に役立ちます。バリアー型の避妊具(コンドームなど)の使用や、腟用発泡剤などの殺精子剤とバリアー型の避妊具の併用は、骨盤内炎症性疾患の予防につながります。

一番いいのは避妊具でしょうね。

診断と治療

痛みの程度と部位から骨盤内炎症性疾患が疑われると内診などの診察が行われます。

子宮頸部から分泌物などを採取し淋菌感染症やクラミジア感染症にかかっていないかどうかを調べます。他の症状や臨床検査の結果も診断の確定に役立ちます。通常は白血球数の増加がみられます。骨盤部の超音波検査が行われることもあります。
これらの方法で診断が確定できない場合や治療の効果が得られない場合は、へその近くを小さく切開して腹腔鏡を挿入し腹腔内部を観察することがあります。

一般的には、さまざまな細菌に効果がある抗生物質2種類が使用されます。多くは通院で治療可能ですが、48時間以内に改善がみられない場合、症状が重篤な場合、妊娠中の場合、膿瘍が確認された場合は、入院が必要になります。
抗生物質を投与しても膿瘍が消失しない場合は手術を行うことがあります。
膿瘍が破裂した場合は、緊急手術が必要です。抗生物質の投与が終わり、感染が完治したことが医師により確認されるまでは、たとえ症状が消えていても性交を控える必要があります。

セックスパートナーは全員、感染症の検査と治療を受けるべきです。骨盤内炎症性疾患は、診断と治療が適切であれば完治する可能性が高い病気です。

これ結構知らないんじゃないかな?私はTVで知った。それでふと思ったのが若い頃に友人で遊び人の彼から淋菌を移された子が治療をしたのにもかかわらず何年も腹が痛いっていってたので友人これかなと思いましたね。

平成になってから10代、20代の若い女性の感染症被害が相次いでる為、子宮けい癌の予防ワクチンまで強制接種にもなったけど、あれはよくないですよ。中止した方がいいぐらい。
(体によくない、副作用酷過ぎ)男性に感染症の専門的知識を叩きこむ事をした方がいい。
それと検査をさせる。

男性が無知な状態で風俗にいったり不特定と遊んで後々で若い子ともつまみ食いしてという事で、いっきに若い子は、病原菌を貰ってしまう形で、女性が不妊になったり子宮摘出したりという悲劇が実際に多く出ている訳ですから、もっと男性サイドが知識を付けてくれないと男性の素行の悪さで女性の妊娠能力が破壊されて少子化が止まらなくなりますよ。

男性が、俺は風俗に行くけど高給ソープだから絶対感染しないとか高い店なら大丈夫、安い店の女はヤバいという男性は、余りにも無知

不特定多数と遊んでいる方、変なお店に通っていた経験のある方は、自分が持っていないかをチェックすることをおススメします。じゃないと女性が
可哀想でしょう。お腹いたい、子供ができない、とかなったら。

男性は、病院に行くのは恥ずかしい、見せるのが恥ずかしい、そういう検査を受けに来たという事さえ恥ずかしいと人目を気にする割には堂々と変なお店に行って汚いものを持って帰るという方が多い話しはよく聞くので感染症の知識は無知といった男性が余りにも多いので検査をして自分の体の事を確認する事も大事と思います。

女性は自分の身を守る為に素行の悪い人、変な店に行く男性は、価値観が違うものとして避けた方が無難

1 2