1. まとめトップ
  2. カラダ

美人の飲み物、【白湯(さゆ)】とは

。「朝、起きがけに白湯を飲む」という健康法は、インドの伝統医学「アーユルヴェーダ」の1つとして始まったものと言われています。
起きがけに飲むことで体をゆっくりと覚醒させ、腸内の老廃物を洗い流すことができます。

白湯を飲むことで得られる美容効果

お湯で手や体を洗うと汚れがよく落ちて、気持ちがよくなるのと同じで、白湯を飲むと内臓の汚れもきれいに洗い流してくれる。

朝起きてすぐ飲む白湯は、水分を補うだけでなく、血液をサラサラにする効果があります。

体内で滞っていた余分な水分を尿として排出してくれるので、むくみや便秘にも効果的です。
代謝が上がることで肌に適切な栄養分や水分が運ばれるので、ふっくらと潤う透明肌に。

消化がよくなり、代謝が促進されるということは、体にたまりやすい老廃物や毒素も体外に排出されやすい体になる

白湯を飲むといい人

夏でも手足が冷えやすい
太りやすくなった
しっかり寝ているはずなのに眠い
体が重く、ダルく感じる
やる気があまり起きない
ランチ後はすごく眠い
「元気ないね」とよく言われる
風邪をひきやすい
すぐイライラしてしまう

一つでも当てはまるものがある方は飲み始めてみませんか?

白湯の作り方

1.やかんに水を入れ、強火にかける。

2.沸騰したら、ふたを取り、湯気が出るようにする。
大きな泡がブクブクと立っているくらいの火加減にする。

3.そのまま10~15分間、沸かし続ける。


4.沸いた白湯を飲める程度に冷まし、すするようにして飲む。
残りは保温ポットに入れておく。

カルキ臭や雑菌をとばすだけでなく、10分以上沸騰させることで水道水を殺菌トリハロメタンを除去することができます。

マグカップにお身を入れてレンチンしてしまう方法もあります!
ずぼらな人はこちらから始めてみるのもありだと思います。

ようはお水を沸騰させるだけ!

白湯の飲み方

朝起きて一番に飲む

150cc程度(コップ1杯)を5~10分かけてゆっくり飲む。
胃腸をあたため、消化力を高め、全体の代謝を上げる。
老廃物を押し流し、腸をきれいにする。排泄を促す。

3度の食事中に各1杯ずつ、ゆっくり少しずつ啜るように飲むのが効果的です。

朝・・・朝ご飯を食べる前に飲みます。その際、必ず歯磨きをするなどして口内の汚れ(特に舌苔)を取り除いておきましょう。
昼&夜・・・食事をしながら飲みます。ごはんやおかずの合間に飲むことで消化がよくなります。

ゆっくりとすするように飲むことがポイントです★

体形別おすすめ飲み方

▽細身小柄体形

細身で小柄な人ほど、からだが冷えやすく精神面にも影響を及ぼすので、寒くなくてもからだをあたためることを意識しましょう。効果的なのは朝一番の白湯。

▽中肉中背

1 2





メイク、美容、トレンド、健康関連についてまとめています。
女性向けです。

このまとめに参加する