1. まとめトップ

【保存版】関東圏内・バイク乗り入れ可能なキャンプ場(フリーサイト)10選+α

都内からアクセス圏内のおすすめキャンプ場を勝手にチョイスしてご紹介します!実際に行ってきたところをレポート兼ねて随時追加&情報更新していきます^^

更新日: 2015年06月06日

60 お気に入り 233411 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

motoxxxさん

夏だ!バイクだ!キャンプだ!

それ即ちツーリングキャンプ!
夏に限らず、春秋のキャンプも気持ち良いですよ~^^

出典ameblo.jp

テント、シュラフ、マット、etc
ロマンと道具を積み込んでツーリング開始!

分かる人には分かると思いますが、たった一泊の旅でもすごくワクワクするんです笑

キャンプサイト到着~!からの、バイク「乗入不可」だと・・・

・荷物の積み下ろしが大変
・目が届かないので不安
・バイクを眺めながら酒が飲めない!
(飲まない場合も、やっぱり愛車を眺めながら過ごしたいですよね^^;)

というわけで、キャンプサイトまで乗り入れ可能なキャンプ場をピックアップしました。
キャンプ場内は基本的に不整地ですので、運転には十分注意しましょう!
以下、まとめ作成時点での情報になりますので、利用を検討する際はご自身でお問い合わせ、確認のうえお願いします。

1.道志の森キャンプ場(山梨県)

【住所】
山梨県南都留郡道志村10701
【料金】
大人800円
バイク700円
【予約】
不要
→当日管理棟に立ち寄るor管理人さんの巡回時に集金(100円増し)
・フリーサイト

都心から2時間弱。近くに温泉あり(バイクで15分程度)。
夏場はキャンプ場内の屋外プールも楽しめます。
トイレはとても綺麗ですが、トイレットペーパーの備付はないので持参しましょう。
バイク乗りの方々のブログでも紹介されていることも多く、ツーリングキャンプの聖地(?)と一部で呼ばれているとかなんとか。

国道413号線(道志みち)「道の駅道志」のすぐ裏。

気持ちのいいワインディングロードですよ~
途中一車線のブラインドコーナーもありますので要注意。

山中湖もほど近く、前回利用したときは早朝に起床して富士山を一周してきました^^

2.本栖湖キャンプ場(山梨県)

【住所】
山梨県 南都留郡 富士河口湖町 本栖 18
【料金】
テント・タープ1人用1500円~
※2015年5月
500円増しになっています。
ソロテント+タープ+バイクで2000円でした。
タープ無しなら1500円です。

【予約】
不要
年中無休(売店は夏季のみ)

珍しい直火OKのサイト!
薪の販売もしていますので、気軽に焚火が楽しめます^^
雨が降ると水溜まりができる場所もあるので、テントを張る前に地形に注意です。

3.玉川キャンプ村(山梨県)

【住所】
山梨県北都留郡小菅村2202
【料金】
デイキャンプ1人500円
バイク250円
【予約】
電話のみ受付

そば打ち、陶芸、こんにゃく作りなどのさまざまな体験教室やアクティビティが楽しめるそうです。

4.かわせみ河原キャンプ場(埼玉県)

砂場もあるのでスタックに注意

ゴツゴツした河川敷なので、オンロードバイクは特に注意です^^;

【住所】
埼玉県寄居町 大字小園12
【料金】
車・バイク1台あたり300円
(環境美化協力費という名目です)
【予約】
不要
※20台以上で利用の場合は事前連絡要

BBQ、釣り、カヌーなどで人気のアウトドアスポット!
バードウォッチングをすれば、由来であるカワセミに出会えることもあるそうです。

5.大滝キャンプ場(神奈川県)

川に足を突っ込みながら飲むビールは、サイコー

川があるサイトならではですね~!

【住所】
神奈川県足柄上郡山北町中川879
【料金】
バイク+大人1人1300円~
【予約】
・不要
※バンガロー・ログハウスは要予約

・テントや調理器具などのレンタルも有り。

6.ホウリーウッズ久留里キャンプ村(千葉)

都心から約1時間と至便なキャンプ場

各種設備も整っていて、気軽にアウトドアが楽しめます^^

【住所】
千葉県君津市芋窪282
【料金】
バイクで一人一泊2200円~
【予約】
基本的に必要なようです。
電話・メール対応可

ツリーハウスがインパクト大!
もちろんテント用フリーサイトもあります。

1 2