1. まとめトップ

AKBも注目!?じゃんけんの勝率を飛躍的にあげる5つのポイント

なぜかじゃんけんの勝率が悪いと思っているかたもいるのではないでしょうか?そんな方々へじゃんけんの勝率を上げる方法を伝授します。

更新日: 2015年01月05日

2 お気に入り 2070 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kyontaro01さん

様々な場面で登場するじゃんけん

普段の生活でのジュースじゃんけん、鬼ごっこの鬼決め。さらにはAKBじゃんけん大会や賞金100万円を超えるWorld Rock Paper Scissors Championships等さまざまな場面で登場するじゃんけん。
勝率は3分の1のはずなのになぜか勝率が悪いと思っているかたもいるのではないでしょうか?
そんな方々へじゃんけんの勝率を上げる方法を伝授します。

※じゃんけんは自己責任でお願いしますww

じゃんけん大会は負けに負けて第四希望くらいのとこになりましたー てか負け過ぎて希望つっても選択肢が地獄か監獄か収容所みたいなとこしかなかったんでクソですがね!

その① 初めはパーを出すべし!!!!

大学の教授がゼミの学生725人から集めた1万1567回のじゃんけんの分析によると、一番多かったのは…

グーが4054回
パーが3849回
チョキが3664回だったそうです。

「緊張したとき、こわいとき、人はぎゅっと手を握りやすい」
「それに、チョキの手は出しにくい」
「だから一般的にはパーが有利」と、分析されていました。

実験ではグーの出る確率は、35・0%
    チョキが31.7%
    パーは33.3%だった、つまりパーを出しつづければ、勝率は上がる。例えば5回勝負で全部パーとか
特に人間は警戒すると、グーを出しやすいので、警戒心の強い人や力の入っている相手にはいいかもしれない。

その② あいこになったら、その手に負ける手を出せ!!!!

実験では同じ手を相手が出す確立は22.8%
つまりパーであいこになったら、次にグーかチョキが出る可能性は67.2%だ!!
ここでグーを出せば、少なくとも負けない確率が高い!!!

その③ 掛け声変更!最初はチョキ!

①グーを出しやすい
②同じ手は連続して出しにくい
といった点から

・「最初はチョキ」でお願いしますといって最初はチョキでじゃんけんする
・決着がつくまで パー → グー → チョキ を出し続ける
これで道端の人にじゃんけんをいどんで20戦18勝という成績を出していました。
やらせとかではない感じでした。

その④ グーを出すと宣言する!!!!!

あなたが次に何を出すのかをあらかじめ宣言し、そしてその通りの手を出すという方法です。例えばあなたが「次はグーを出すぜ!」と言うと、相手はその言葉を疑っているので、パーを出してきません。ということは、相手はチョキかグーです。

そうなれば出てくる可能性が高いのはグーになります。ですのでそこでパーを出せば勝率は上がります。
また相手が信じてパーを出したとしてもあいこで逃げることができます。

その⑤ 大人数でやるときはパーを出し続ける!!!!!

基本的はあいこになりやすい大人数。
みんなが出しやすいグーに勝つパーを出し続けることによって飛躍的に勝率があがります!

大人数の勝ち抜き戦で、友達が優勝した時に何を出したのって聞いたら「最初から最後までパーしか出してない」って言ってた(笑)

1