1. まとめトップ
  2. 雑学

後悔するかも…?素直になれない人にありがちな5つの特徴

素直になれなくて、言いたいことを言えなかったり、本音で話せなかったりすることがあります。その結果、後になって後悔してしまうことも。素直になれない人はどのような特徴があるのでしょうか?

更新日: 2014年09月14日

679 お気に入り 707093 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●素直になれない人ことに悩んでる人は多い?

こーゆーときだけ素直になれない どーしたらいいのーーーん

素直になれないよ(><)))(((><)いつもは思いのままに行動したり伝えたり出来るのに一つの事に躓くとそこから崩れてしまう気がする…簡単じゃないよね

素直になれない自分が嫌い。 あの一言が言えない自分自身に腹が立つ

素直になれない心理が出てくるのは他人とコミュニケーションを取るときです。

内心では「素直になりたい」と思いながら、真逆の表現をしてしまう。

ツンデレさんや天邪鬼と呼ばれる方の特徴は、相手の言葉や気持ちを確認してから違う行動をとることにあります。

特に恋愛上では真逆の行動をとることで、無意識に相手の愛情を試していることもままあります

・素直になれるかどうかは自己価値の高・低が関係している?

自己価値が高い人というのは「私は大切にされてもいい存在」と自身を肯定できているので、自然と心がオープンになり素直になれるので、頼ることが悪いとは思いません。

その逆で自己価値が低い人というのは、どこかで自身を責めていたり、愛されちゃいけない存在と思っているため、人にお願いするのが悪いこと・迷惑だと思ってしまい、頼るのを躊躇したり、大切に思う人に近づけないことが多いのです。

●素直になれない人にありがちな5つの特徴

1.プライドが高く、弱みを見せないようにしている

相手より心理的な優位に立ちたい。素直に本心を見せることは弱みになるので、無関心な態度に徹する

自分が相手に好意を持っているという事を、相手や周囲の人に知られたくないのです。

プライドが高いため、人から何か間違いを指摘されると反発したり、自分から相手に何かをしてあげようという気持ちも少なめです。

2.「恥ずかしさ」が強く、本音をなかなか話せない

「恥ずかしさ」の背後にはこれまで本音を話せなかった経験が素直になることに抵抗しているのかもしれません。

その不安や緊張から自分を守りたくなった時に、あの「興味のないふりをしてごまかす=素直じゃないわたし」というのが出てくるんです

その場では難しくても、後々自分に合った伝え方で努力すれば気持ちは伝わるはず。また、素直になれない自分を許してしまうのも、悩みの解消という観点では有効かもしれません。

3.他人の目を気にし過ぎるため

他の人からの目が気になって「自分をよく見せよう」とし過ぎるのです。

他の人からカッコいい・キレイ・素敵・仕事ができる・頭がいいなどと思われたいため、多少無理をしている場合もあります。

4.ありのままの自分を出せない

1 2