1. まとめトップ

最近上昇している日経平均株価って何?

最近上昇している日経平均株価。①日経平均株価って何?②日経平均株価が上昇すると何かイイことがあるのか?③日経平均株価が上昇している理由は?④そもそも日経平均株価って買えるの?

更新日: 2014年09月14日

1 お気に入り 987 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

omowakuさん

①日経平均株価って何?

東京証券取引所第1部に上場する株式のうち日本を代表する225銘柄を対象にしているダウ式平均株価である。
民間企業である日本経済新聞社が作成している経済指標であるが、日本政府の経済統計としても使用されている。
日経225(N225)と省略されることも。

そもそも株式とは?

株主権を示す有価証券のことである。
株式会社が事業に必要な巨額の資金を調達するために、資本を細分化し、出資を多数の出資者から募ることを可能にする証券のこと。
株式を持っていると、
①その株式会社の経営に口を出すことができる。
②また余剰利益が出た場合にはその利益が配当金として分配される。

②(日経平均)株価が上昇すると何かイイことがあるのか?

ある株式の株価10000円が15000円まで上昇した時に売却すると、元の10000円と上昇した5000円が得られる。この5000円をキャピタルゲインといい、5000円丸儲けである!
(厳密には取引手数料と税金がかかります)
この上昇した分の5000円が消費や投資に使われることで景気が良くなります!

有名企業の株価は?

例えば、トヨタ自動車は6303円、NTTドコモは1887円など。
(2014年9月12日終値)

③最近、日経平均株価が上昇している理由は?

円安。
8月から9月上旬にかけて1ドルが102~103円から106~107円と円安方向に進んだことで、
トヨタなどの輸出企業の利益が押し上げられるとの見方が広まり、これらの企業の株価が上昇しているため。
トヨタは年初来高値の6400円に迫っています。

外国為替市場で12日にドルが107円半ばまで上昇。円安が進んだことで、輸出関連株には大きな追い風となっている。

午前の日経平均は1万6000円に迫る動き、円安基調で輸出株堅調 - ロイター dlvr.it/6vM6c0

④そもそも日経平均株価って買えるの?

ETFという投資信託が買えます。
ETFとは株価指数などに代表される指標への連動を目指す投資信託で、
「Exchange Traded Funds」の頭文字をとりETFと呼ばれています。

購入するためには証券会社、銀行などに口座を持つ必要があります。

保有株の日経レバレッジETFがだいぶ値を戻してる 日本経済頑張れ

週末我が家に長女と初孫が来て2日間泊まる。退職前に娘の為に毎月1万円こつこつと積み立てた日経225のETF株価の上昇で資産価値は約2倍。子供の教育資金にする計画。3年前自分で積み立てているトピックスのETFは、現在株価は1310円現在購入コスト1200円。退職後に備える貯蓄資産。

オススメの証券会社

A 松井証券 10万円/1日 以下の取引では手数料が0円

B ライブスター証券 手数料が安い

[重要] みんな大キライ!?自己責任!!

株式取引に興味のあるそこのアナタ!

ご自身の余裕ある資金と、ご自身の賢明な判断をもって行われることをオススメします!
購入および売却のタイミングと取引金額が重要ですよ!

また信用取引などは行わないことをオススメします。

1