1. まとめトップ

漢方でダイエット!?あのナイシトールと同じ成分が安価でお医者さんから処方できる。

防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)という漢方薬から作られているナイシトール。最近のメタボブームに乗って大ヒット商品になっています。これと同じ漢方がお医者さんから出される処方薬にもあることをご存知ですか?おなかに脂肪がたまりやすい方のため、まとめてみました。担当の医師や薬剤師に相談してみてください。

更新日: 2018年07月23日

513 お気に入り 755821 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

craftmanさん

漢方としては異例の年間売上50億円という大ヒット商品。小林製薬「ナイシトール」

ナイシトール85とは、体に脂肪がつきすぎた、いわゆる脂肪太りで、特におなかに脂肪がたまりやすい方、便秘がちな方に適している製品となっています。

第2類医薬品
168錠 希望小売価格 2,300円(税別)
336錠 希望小売価格 4,500円(税別)

漢方処方(18種類の生薬)から抽出したエキスを、乾燥して錠剤に仕上げたお薬です。
脂肪の分解・燃焼を促し、肥満症の改善に効果があります。

小林製薬の「ナイシトール85」は、ここ数年社会問題とまで危惧される「メタボリック症候群の治療薬」として、注目を浴びています。
「メタボ」と略して言われますが、内臓脂肪型肥満のことで、文字通り内臓に余計な脂肪がたまってしまういわゆる脂肪太りです。便秘がちな人に多いものです。

従来品よりも成分を高配合した肥満症対策薬『ナイシトールG』〈メーカー希望小売価格1,450円(税込1,522円)84錠 パウチタイプ、2,800円(税込2,940円)168錠、5,200円(税込5,460円)336錠・第2類医薬品〉


肥満症対策薬市場は近年約200億円規模に成長しており、中でも弊社の『ナイシトール』は、2006年の発売以来、多くの生活者からの支持を得て順調に売上を伸ばし、肥満症対策薬市場を牽引してまいりました。

ナイシトールの効果を探る。

ナイシトールは、本当に効果を表してくれるのでしょうか!
はっきりと先に答えを言ってしまえば、ナイシトールの効果の出る人と出ない人がいます。しかし、効果があった!という話が多く聞かれるのも事実です。

出典http://naisito-ru.newdaiet.net/

効果が顕著に出る人では、どんどんやせていく人もいますが、基本的には内臓脂肪型に効くもの・便秘症の肥満に効くものと思って下さい。
それから、効果が表れてくる時間にも個人差が大きく、早い人は数週間でお腹がへこみます。
1か月かかる人も、半年ほどかかる人もあります。
数字として体重にはっきり出る人もいれば、やせたのに体重が変わらないという「?」マークが浮かぶ人もいます。
よく聞かれるのは、運動をしながらナイシトールを服用するのがナイシトールの効果が出やすいとか言われています。

ナイシトールの正体はなに?

漢方処方(防風通聖散)から抽出したエキスを、乾燥して錠剤に仕上げたお薬です。
脂肪の分解・燃焼を促し、肥満症の改善に効果があります。


私の知人も、お腹の脂肪を気にして3ヶ月前から使い始めているらしく、便秘が改善したと言います。


漢方薬の効果は人それぞれに違いがあり、「体質を選ぶ薬」なんだと理解しています。だから合わない人は「カンポウは効かない。」とよく言います。でも、合う人であればとてもメリットのある薬です。
素早く体内に行き渡るようにするため、あえてコーティングなどはせず、エキスを乾燥して錠剤として固めただけなので、溶けやすく、生薬の香りが漂う漢方のお薬です。

防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)という漢方は他にもある。

これ以外に、
新コッコアポS錠(クラシエ)
防風通聖散料エキス錠(クラシエ)
エバユーススリムF(第一三共ヘルスケア)
などがあります。

これらの1日あたりに掛かる費用は
ナイシトール85 約164円、
ナイシトールG 約200円、
和漢箋 約148円、
新コッコアポS 約170円
と意外に高額。(各希望小売価格から算出)

漢方だから、個人差によって効果が必ずすぐに出るわけではないので、試すとなるとそれなりの費用を覚悟しなければいけません。

お医者さんから出るもっとスゴクて安いナイシトールがあった!

ツムラの62番はナイシトールとほとんど同じ効果を得ることが出来ます。
しかも、処方箋だから一般的な所得の人の場合は30%の医療費負担で購入できます。

医療業界では、医療用漢方製剤と言えばツムラがトップブランド。 今やバスクリンはツムラではありません。現在は、「漢方のツムラ」なんです。

共に防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)という漢方薬のエキスなので、漢方成分は全く同じで当然なのです。
しかも、ダントツの高成分。
高成分をうたっている「金の和漢箋」よりも優れています。
2015年9月、ナイシトールZが新発売されました。有効成分5000mgの大容量といいますが、これはツムラ62番と同量の有効成分です。
ちなみに「ナイシトールZ」は21日分(315錠)で6,000円(税別)。1日あたり約285円(税別)掛かります。

1包の薬価は、22.75円/包。
1回1包、毎食前に飲みますので、1日あたり68.25円。

医療費負担額は30%(一般的な所得の人の場合)ですから、単純計算では約20.5円/日となります。(その他手数料等は別途)
1ヶ月(30日)続けたとしても、わずか約615円という事。

【まとめ】 「ツムラ62番」は「ナイシトール85」の1/6価格、成分は2倍ということ。

お医者さんでツムラの62番と言えば、どこでも処方してくれます。
お腹に脂肪が溜まりやすく、便秘気味と言えば大丈夫でしょう。
が、やはりお薬なのでちゃんと担当の医師や薬剤師に相談してください。

私も愛用しています。↓

僕も飲んでますよ。 RT @Ereely: かなり遅れてますが、私は、漢方で2週間で3キロ落ちました。「ツムラの 62番 防風通聖散」という漢方です。新陳代謝をよくするので、運動しているとみるみるうちに痩せました。もうどなたかが、おっしゃったかもしれませんが、おためしあれ

今日の体重は…、86.8㎏です。ついに86㎏台に突入しました!ツムラの漢方薬62番も飲み始めて効き目が出てきたようです。さ〜、目標の85㎏まで頑張りますよ〜。耳ツボ痩身法も続けま〜す。

防風通聖散(ツムラだと62番)の現代医学的根拠。食欲減退効果があったんだー。 / “医学部 循環器・腎臓内科学の田村功一准教授ら研究グループが、漢方薬が食欲増進ホルモンのグレリンを低下させ食欲を抑制することを発見!~統合医療へ期待…” htn.to/yzAJfp

【諸注意】漢方薬は生薬だから副作用は少ないと言いますが、それでもお薬なので気をつけましょう。

口コミでは、下痢がさらにひどくなった。交感神経系統を刺激するためか、手足・顔がむくむ、手がこわばる、血圧が高めに出る、頭痛等が襲ってくる・・・・・・といった諸症状も“お薬”の常としての許容範囲内での副作用の顕在化もあるようです。
当然、“お薬”ゆえに肝機能障害や心臓などに杞憂にある方などは、各人に合わせた用途を、事前にお買い求めになる際に薬剤師に聞くべきだといえます。

出典http://cute.sh/sainoh/

1