1. まとめトップ
  2. ガールズ

草食系の男も落とせる!「恋をあせらず」実らせる恋愛テクニックの手順

日本に「自分から告白しない草食系の男子」が増えています。そんな中で、女性側から男性にゆっくりとアプローチして、草食系の男を落とせる恋愛テクニックの手順についてまとめました。

更新日: 2014年09月14日

262 お気に入り 116188 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

renproさん

恋をあせらないで!

相手に「自分が相手のことを好きだ」ということは悟られない方が、恋が実る可能性が高くなります。

焦るあまりに「恋人候補」としてアピールし過ぎるのは禁物。いい親友になりたい……くらいのスタンスから始めましょう。

男性は追われれば逃げるもの。また、この女性はもう自分のものだ、と思ったら興味を失ってしまう

1966年にスプリームス発表。作詞・作曲はホーランド=ドジャー=ホーランド。

少しずつ接触回数を増やそう

接触回数が増えれば増えるほど、相手の事を好意的に解釈するようになって、好きになっていきます。

人類は頻回に会っているヒトに好意的な感情を持ちやすいという心理学上での「単純接触の原理」という定義

なぜか長い時間を一緒に過ごす人ほど「すてきなところ」を意識しやすく、時めく気持ちが長続きしやすい

何度も会う事によって徐々にその警戒心のバリアー、心の壁が 溶けてくるという状態なのです。だから、会えば会うほど気になり好きになっていく。

最初は、自己開示を控える

自分の話を控え目に。

相手のことが「わからないからもっと知りたい」という心理が働きますので、必要以上の自己開示は逆効果。

ミステリアスはもちろん雰囲気もそうですが、やはりそこに惹かれる原因は「もっとこの人の事が知りたい」という興味から生まれます。

最初は、アプローチも控え目がいい

草食系の男もジワジワ攻めていけば、攻略できます。

こちらから連絡したくなる気持ちは抑え気味にして、彼からもらうメール・電話の頻度が多くなるようにしてみましょう。

彼中心ではなく、彼に依存しない女性でいること。恋人にするならそういった女性がいいと思っているはずです。

少しずつ自己開示を増やしていく

自己開示をしてくれた人には当然相手も友好的に接してくれるようになる。 秘密の共有の心理なども絡まり、好意はさらに膨らんでいく

相手に対して好意があると、人は、自己開示したくなって、また、そうすることで、お互いの好感度も高まっていくとされているんです。

LINEメールを焦らないで

相手にプレッシャーを与えないように気楽にLINEメールしましょう。

「自分の都合のいいときに、返信しようかなぁ」と、相手に余裕を持たせる内容にするといい

相談ごとを長々とメールしても、それほど距離が縮まっていない場合は、ひかれてしまう

「吊り橋効果」を利用する

職場であったり、遊園地などで何か緊張感を共有する機会を作れば、ドキドキ感が恋愛に発展する可能性は高くなります。

“揺れるつり橋を渡ったことによるドキドキを、一緒につり橋を渡った相手へのドキドキだと勘違いし、恋愛感情だと思い込んでしまう効果”

1 2