1. まとめトップ

「柔道一直線」のマドンナ役で一躍、人気アイドルとなった 吉沢京子

1971年「柔道一直線」(TBS、69年)のマドンナ役で一躍、人気アイドルとなった。70年代の代表的人気女優。

更新日: 2016年12月04日

1 お気に入り 5646 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

jiye195623さん

出典yaplog.jp

生年月日1954年3月2日
出生地 日本・東京都板橋区
身長156 cm
血液型A型
職業女優
ジャンル映画・テレビドラマ・舞台
活動期間1967年 -
公式サイト公式ウェブサイト
主な作品
日本映画
『燃えろ!太陽』
テレビドラマ
『柔道一直線』
受賞
文部大臣新人賞、エランドール賞新人賞
備考
日本舞踊『西川流』の名取「西川舞左」

1971年、東宝の映画、16才シリーズ、日本テレビの 『さぼてんとマシュマロ』に主演し、若者たちのアイドルとして活躍する一方、小林桂樹と共演した東宝映画『父ちゃんのポーが聞える』で、ハンチントン病に侵されながらも、父親に愛されて亡くなった少女・松本則子を演じ(原作も松本の詩集)、文部大臣新人賞、エランドール賞新人賞を受賞する。ブロマイド俳優部門で売上1位になる。
以降、テレビ、舞台で時代劇を中心に、数多くの作品に出演。日本舞踊「西川流」の名取「西川舞左」でもある。現在、女優業に加え、着物のプロデュース業も展開している。

1