年収600万円のサラリーマンの場合、税・社会保障費を除いた可処分所得は450万円程度です。そこから住宅ローン(約150万円)、生命保険(約50万円)、子どもの学費・教育費(約150万円)を引けば、残りはわずか100万円。

出典http://www.alt-invest.com/book/old/golden_feather/feather_4.htm

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

サラリーマン世帯の貧困化!中流家庭の崩壊!日本の格差社会の現状

日本でもサラリーマンの給与所得が大幅に減少して、格差社会が進行しています。中流家庭が崩壊して、金持ちと貧乏人に分けられてきています。年収600万円のサラリーマンでも、子育てをすると非常に厳しい状況です。貧困が原因で大学に進学できない若者も増えています。

このまとめを見る