「所得が国民の平均値に満たない。目安として約137万円以下」が貧困層であると言われているが、このような所得の人たちがどんどん日本の底辺で増えている。

出典日本でも、容赦ない貧困地獄がこれから本格的に始まるのだ

*月収10万円ほどが貧困層になっています。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

サラリーマン世帯の貧困化!中流家庭の崩壊!日本の格差社会の現状

日本でもサラリーマンの給与所得が大幅に減少して、格差社会が進行しています。中流家庭が崩壊して、金持ちと貧乏人に分けられてきています。年収600万円のサラリーマンでも、子育てをすると非常に厳しい状況です。貧困が原因で大学に進学できない若者も増えています。

このまとめを見る