サボテンが生えているのは砂漠や荒地など雨が少ない場所。
そのような環境で、できるだけ水分を蒸散させないように、
葉の面積が極めて小さくなっているのである。
他の動物に食べられるのを防ぐ効果もある。
さらに、茎を太くし、多くの水分を貯められるようになって
おり、根を浅く広く張り巡らし、できるだけ地表から水分を
吸収しやすくなっている。

出典http://enet3.edu-c.pref.miyagi.jp/agri/hyakka/zatugaku/za46.html

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

一人が寂しい・癒されたい人必見!!その悩みサボテンに任せろ!

他の植物とは一味違うサボテン!ってことでサボテンの魅力や育て方についてまとめました☆

このまとめを見る