1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

【10/02試合前更新】パ・リーグ優勝争いが大詰め!「10.2」決戦へ!

ソフトバンクホークスとオリックスバファローズの優勝争いが熱い!試合結果とともに優勝ライン・優勝条件・最短優勝日をまとめている。(9/16~18の直接対決3連戦では両チームに優勝マジック点灯の可能性があった。直接対決3連戦後もこの2チームに注目して随時更新予定。)

更新日: 2014年10月02日

bambootaroさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
3 お気に入り 95326 view
お気に入り追加

■9/30の試合結果

(パ・リーグ、楽天3-7オリックス、22回戦、オリックス15勝7敗、30日、コボスタ宮城)
オリックスは連勝し、首位ソフトバンクとゲーム差なしとした。先発した金子千尋投手(30)が、7回9安打3失点で両リーグトップの16勝(5敗)目。

2点を追う打線は4回無死一塁、糸井の19号右越え2ランで同点。さらに1死二、三塁から川端の中犠飛で勝ち越すと、その後も縞田がプロ初本塁打となる左越えソロを放つなど長短打を集め、この回一気に6点を挙げて逆転に成功した。

※9/30にソフトバンクの試合はなかった。
※10/1はソフトバンク・オリックスともに試合がなかった。

■優勝ライン・最短優勝日は?〈9/30試合後時点〉

今日のオリックスの結果を受けて、ゲーム差がなくなったオリックスとソフトバンクの優勝の行方はこのような感じです。 #sbhawks #Orix_Buffaloes pic.twitter.com/VVOjfo6Xk8

▼ソフトバンクの優勝条件・最短優勝日

自力優勝が可能です。現在の優勝クリンチナンバーは 1です。

ソフトバンクは「10.2」のオリックス戦(レギュラーシーズン最終戦)に勝てば優勝が決まる。

▼オリックスの優勝条件・最短優勝日

自力優勝が可能です。現在の優勝クリンチナンバーは 3です。
あと 2勝 1引分け で優勝できます。
勝ち続けると、最速で 10月02日 に優勝マジックナンバー 1 が点灯します。
最速で 10月04日 に優勝が決定します。

オリックスは「10.2」のソフトバンク戦に引き分け以上が絶対条件。
「10.2」で勝った場合、残り2試合を2連敗以外で優勝が決まる。
「10.2」で引き分けた場合、残り2試合で1勝1分以上で優勝が決まる。

■「10.2」の予告先発

このカードの対戦成績はソフトバンクの11勝11敗1分けとまったくの五分。なお、ヤフオクドームではソフトバンクの8勝2敗1分けとソフトバンクが優位。
しかしソフトバンクはここ10試合で1勝9敗と絶不調。一方のオリックスは2戦連続逆転勝ちで打線に勢いが出てきている。

はたして栄冠はどちらに輝くのか。
優勝をかけた大一番は10月2日(木)18時試合開始。

※以下は9/16~18の直接対決3連戦時のまとめ

■ソフトバンクとオリックスのパ・リーグ首位決戦の熱気が高まる

【ニュース】◇9/16~18京セラD3連戦は“首位攻防”コラボ映像球場ビジョン放映 buffaloes.co.jp/news/detail/39… #bs2014 #npb pic.twitter.com/YwPrDhYEJs

京セラドームでは9/16~18の3連戦で“首位攻防”コラボ映像をセンタービジョンで放映し、球場を盛り上げる。

■この3連戦で両チームに優勝マジック点灯の可能性

オリックスとソフトバンクが3・5ゲーム差のまま、今日16日からのパ・リーグ頂上決戦に突入する。首位ソフトバンクだけでなく、2位オリックスにも優勝マジック点灯の可能性がある京セラドーム大阪での3連戦。

ソフトバンクは最短17日にマジックが点灯し、○○でM7、○△でM8が出る。逆に、オリックスが○○○ならば、18日に2位のオリックスにM13が点灯する。

この3連戦で首位のソフトバンクに
マジックが点灯するのはわかりやすい。

しかしなぜ、オリックスにも
マジック点灯の可能性があるのだろうか。
首位と3・5差のため、
3連勝しても0・5差で2位のままでは?

■3連勝しても2位のままのオリックスになぜM点灯の可能性があるのか?

ゲーム差は3・5だが、オリックスの方が残り試合が5試合も多いため、3連勝すればオリックスにマジック「13」が点灯する。

これは、その時点からソフトバンクが残り9試合に全勝しても勝率.609止まり。オリックスはソフトバンク戦以外の残り13試合に全勝すれば勝率.613と、自力で上回れるため。

オリックスの残り試合数が多いため、
オリックスにもマジック点灯の可能性がある。

ちなみに、この3連戦以後の直接対決は
10/2(木)のヤフオク!ドームでの1試合のみ。

■気になる対戦成績は?

このカードはソフトバンクの10勝9敗1分けだが、ヤフオクドームでソフトバンクの8勝2敗1分けに対し、京セラドーム大阪ではオリックスが7勝1敗(他に、ほっともっと神戸でソフトバンク1勝)。

オリックスのホーム、京セラドーム大阪では
オリックスがソフトバンクに大きく勝ち越している。

1 2





亀の躍動感。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう