出典 www.kai-group.com

③毛の流れに沿って、剃る

逆剃りは角質を取り過ぎてしまったり、肌に刃が当たり皮膚を切ってしまう可能性があるので、行わないようにしましょう。
凹凸のある部分、細かい部分を処理するには、皮膚を少し引っ張ってあげると、剃り残しなく、綺麗に仕上がります。