免疫力アップに効果的なのが、爪の生え際にある「井穴(せいけつ)」というツボを刺激すること。神経繊維が集中する井穴への刺激は瞬時に自律神経に伝わってバランスを整える。やり方は爪の生え際を反対の手の親指と人差し指で挟むように10秒ずつ強く押すだけ。両手とも親指から順番に5本すべてもむ。治したい症状があれば、対応する指をさらに20秒もむといい。

出典誰でも・簡単・すぐできる「免疫力アップ」6つの法【5】爪もみ:PRESIDENT Online - プレジデント

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

もう風邪を引かない!誰でも出来る!免疫力を高めるヨガポーズ5選

風邪を一度引いてしまうと、集中力が足りなくなったり、思うように体が動かないなど大変。そうならないように毎日簡単に出来る、免疫力を高めるヨガを紹介します。

このまとめを見る