前へ 次へ

YouTube

やさしい魚のポーズ

1: 仰向けになります。
2:腕をお尻の下にしまいこみます。手のひらは床につけ、親指が重なる程近づけると、肩甲骨が引き寄せられ、自然と胸が開き鳩胸の状態になります。もしくは、肘と肘を引き寄せるように意識して、胸を開きます。
3:両肘で床を押し上半身を床から離します。
4:ゆっくりと頭のてっぺんを床につけ、肘で床を押すように意識し、首に負担を掛け過ぎないように注意しましょう。下顎も天井にグッと押し出し、顎のたるみも解消しましょう。目線は眉間の間を観るように。そのまま10呼吸キープしたら、ゆっくりと上半身を床に戻します。

この情報が含まれているまとめはこちら

もう風邪を引かない!誰でも出来る!免疫力を高めるヨガポーズ5選

風邪を一度引いてしまうと、集中力が足りなくなったり、思うように体が動かないなど大変。そうならないように毎日簡単に出来る、免疫力を高めるヨガを紹介します。

このまとめを見る