1. まとめトップ

ニューヨークの秋の風物詩、アップルサイダーが飲みたい!

あまり日本では知られていませんが、アメリカでは秋になると飲まれるアップルサイダーという飲み物があるんです。リンゴの効能についてもまとめてみました。

更新日: 2014年11月08日

28 お気に入り 72929 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

放送局003さん

秋、リンゴの季節です。

秋になり、リンゴが美味しい季節になってきましたね。
リンゴを使った商品はいろいろありますが、アップルサイダーをご存知ですか?

アメリカの秋・冬ホリデーシーズンに欠かせない飲み物。
ホットアップルサイダーです。

リンゴの収穫期は秋ですが、アップルサイダーは通年味わうことができます。

アップルサイダーって何?

伝統的に秋になるとアメリカのスーパーにずらっと並べられるアップルサイダー。
昔からハロウィーンやクリスマスなどで供されていましたが、今では日常的に飲まれるポピュラーなドリンクとして知られています。

アップルサイダーは、国によって定義が違います。
イギリス・ニュージーランド・オーストラリアではリンゴのアルコール発泡飲料を指しますが、アメリカ・カナダでは圧搾したリンゴ果汁、つまり生絞りリンゴジュースの事を指します。

アップルサイダー(英: Apple cider)とは、リンゴを原料に作る無濾過・無加糖・ノンアルコール飲料の、アメリカ合衆国およびカナダの一部での呼び名である。

気泡はなく、ノンアルコール。無加糖なのに濃厚な味わいです。

場所によってはシナモンやオレンジピールなどのスパイスを加え、さらに香り高い味わいのものも。

アメリカ人にとって昔から愛されてきた家庭的な飲み物で、寒い日や風邪をひいたときなどは温かくして飲むのもなかなかのものです。

リンゴジュースにシナモンなどを加えた伝統的な飲み物。寒い季節に飲むと芯からカラダがあったまって、とても美味しいんですよ。

ホットアップルサイダーはアメリカの秋の風物詩。

おすすめはあえて市内各地で開催される グリーンマーケットやストリート・フェアで売られているもの。近郊の果物農家が丹念に造ったものを紙コップに注いでもらい、マーケットの品々を物色しながら飲み歩くのが地元流です。

ドーナツとの相性抜群!

マーケットでアップルサイダーを飲む際、おまけで挑戦していただきたいのがアップルサイダー・ドーナツ。

ドーナツとアップルサイダーの組み合わせは定番。秋の澄んだ青空のもと、揚げたてドーナッツをほおばりながら搾りたてのアップルサイダーを飲む、これを食べなきゃ秋が始まらない!!

サイダーミルでは揚げたてのドーナツを頂けます。
左からプレーン、シナモンシュガー、パウダーシュガー。

ホットアップルサイダーを家庭でも作ってみよう。

・アップルサイダー* 1ℓ
・オレンジピール** 2cm×10㎝
・シナモンスティック 2本(5cm長さ)
・クローブ 5本
・オールスパイス 5粒
・カルダモン(オプション) 6個

*リンゴジュースでも可。
**可能な限り無農薬、ノーワックスの物。みかんや柚子の皮でも可。乾燥品でも(甘味の付いていない物)

シナモンスティック、クローブ、オールスパイス、潰したカルダモンを油気の無いフライパンに入れて強めの中火にかけ、30秒~1分程乾煎りします。(香りが立ち上がればOK)

鍋に乾煎りしたスパイス、オレンジピール、アップルサイダーを入れ、強めの中火で沸騰直前まで温めます。
(沸騰させない様注意)

沸騰直前まで温めたら火をトロ火(極弱火)に落とし、蓋をして30分~90分煮込みます。

市販のアップルサイダーやリンゴジュースを使った場合は、スパイスを取り除けば出来上がりです。

家庭で作ったアップルサイダーの場合は、澱粉質等のアクが固まって浮いて来るので(市販品でも浮く場合があります)、それをすくってスパイスを取り除けば出来上がりです。冷蔵庫で最長1週間保存できます。

リンゴの効能はすごいんです。

疲れがとれるのです。濃厚な果糖の甘さは、砂糖とちがってだるくならず、疲れた頭や体をほぐしてくれる。

りんごに含まれている酸、疲労を回復させる働きがあります。ビタミンCが安定した酸化型ビタミンCの形で含まれています。

シナモンは身体を温めるので冷え性の方にはいいですし、何よりリラックスできる。

1 2