1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

助けてアベノミクス!今年の秋も値上げが止まらない

政府が実施する経済対策アベノミクスによって、景気は着実に回復傾向にあると言われていますが、まだまだそれを実感できるレベルにきていないのが実情です。そんな中、ここ数カ月で脅威的な動きを見せる円安もあって、様々な製品の値上げが発表されています。

更新日: 2014年11月05日

45 お気に入り 71946 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ppp_comさん

■なかなか実感できないアベノミクス効果

"アベノミクス"は物価が上がっただけ!? 7月の「実質賃金」は13カ月連続で減少

厚生労働省が発表した2014年7月の毎月勤労統計調査によると、現金給与総額に物価変動の影響を加味した実質賃金指数は前年同月比1.4%減と、13カ月連続で減少した。

実体経済の悪循環が解消されていないから、賃金も上がりません。それなのにモノの値段だけが上がっていく

■着実に物価の上昇は進んでいる

ロッテ、アイスクリームの大多数を値上げへ

原材料価格の上昇を理由に、子会社が製造しているアイスクリームなどのうちおよそ半数の品目を、来年3月の出荷分から最大で10%余り値上げする

日清がカップヌードルを値上げ

「日清食品」は、麺の原料となる小麦などの価格が円安の影響などで上昇しているとして、主力の「カップヌードル」など即席麺の価格を来年1月から最大で8%値上げする

値上げ対象は「チキンラーメン」「ラ王袋麺」「カップヌードル」「どん兵衛」「Spa王」「カレーメシ」など多岐にわたる

スターバックスが主力商品を値上げ

コーヒーチェーンのスターバックスコーヒージャパンは17日、「ラテ」などの主力商品を10月1日から刷新し、価格を約10円引き上げると発表

値上げとなるのはラテを含めた12商品。ラテの価格は現在の388円から399円になる

王将が主要メニュー最大10%程度の値上げ

「餃子(ギョーザ)の王将」を運営する王将フードサービスは11日、ギョーザや焼きめしなど主要メニューを10月1日から5~10%程度値上げすると発表

鶏肉などの原材料が値上がりしているためといい、メニューの全体的な値上げは1991年以来

ギョーザは2008年以来6年ぶりに20円値上がりし、東日本の店舗では240円、西日本は220円となる

乳製品も各メーカー値上げや減量を発表

雪印メグミルクは、乳飲料「すっきりCa鉄」やヨーグルトなど乳製品7品目の希望小売価格を5~10円値上げ

9月下旬出荷分からは、家庭用チーズ「北海道100 さけるチーズ」9商品の容量を減らし、実質値上げする。

六甲バター(神戸市)も、スティックチーズなど七品目を6・6~25%減量する

アサヒビールはワイン価格を平均8%値上げ

1 2 3