1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

長女は転校?謝罪後も江角マキコのいじめ&落書き騒動が収まらない

ママ友いじめ告白に単を発し、長嶋一茂氏への元マネージャーによる落書き騒動まで伝えらている江角マキコさん。江角さんはブログで謝罪をしたものの、自身は落書きには関与していないというその内容などからさらなる騒動に発展し、長女が転校することになったとも。収束が見えない江角さんの騒動についてまとめました。

更新日: 2014年09月18日

monet333さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
20 お気に入り 282466 view
お気に入り追加

・ママ友いじめ告白に単を発し、長嶋一茂氏への元マネージャーによる落書き問題などが騒動になっている江角マキコさん

大きな騒動になっている江角さん

2014年8月28日発売の「週刊文春」で報じられた、女優・江角マキコの元マネジャーによる長嶋一茂邸への落書き騒動

江角が約1年半前、当時のマネジャーに指図し、長嶋一茂邸に「バカ息子」などと落書きさせたとされるこの騒動

江角と一茂の子供は、幼稚園から同じ学校に通う同級生で家族ぐるみの付き合いだったが、小学校入学直前に関係が悪化

そもそもこの騒動の発端は、7月30日、江角が自身のブログで4年前に、ママ友にイジメられていたと、告白したことがきっかけ

江角は7月末、ママ友からいじめを受けたとブログで告白。ママ友側が反論するなど混乱する中、落書き問題が浮上

・騒動後、江角さんはブログで謝罪、騒動は収束するにみえたが…

騒動後沈黙していた江角さんだが、ついにブログで謝罪

江角は、「皆様へのご報告」と題し「様々な関係者の皆様に大変なご迷惑とご心配をお掛け致しましたことを、心より深くお詫び申し上げます」と謝罪

騒動について謝罪したものの「私自身、週刊誌でこの件を初めて知った次第で、その後、元マネージャーから私に対し、このような事態をおこして迷惑をかけたとして謝罪の連絡がありました」と“寝耳に水”であったことを強調

「元マネジャーや私の子供たちへの配慮もあり、詳しい説明は差し控えさせていただく」とした

・この「自身は落書きには関わっていない」とする謝罪に納得できないとの声が多数

謝罪も逆効果?業界やネットでは批判の声が

江角さんの全てをマネージャーになすりつけるような言い分に、「納得できない」という声が多数上がっている

元マネジャーの動機は何か、どうして元マネジャーが長嶋邸の住所を知っていたのか、ツッコミどころ満載

元マネージャーによる単独犯と主張しているが、業界関係者は猛反発。江角さんはうそをついている。デッチ上げだ」との声があがっているという

ネットユーザーからも『ちょっと無理がある』『もっと早くコメントを出すべきだった』といった批判が殺到

・また落書き問題では元マネージャーが警察の事情聴取を受けていたこともあきらかに

落書き騒動は事件化していて、元マネが事情聴取を受けていたことがあきらかに

とっくに騒動は収束した形だが、一部の記事によると、当時、一茂側は、自宅が落書き被害に遭ったとされる12年12月末、警視庁の所轄署に被害届を提出

長嶋一茂宅に落書きをしたとして、女優の江角マキコの元マネジャーの男性が9月上旬に警視庁の事情聴取を受けていたことが明らかに

長嶋家の被害届提出と元マネジャーへの聴取で騒動はついに事件化。所轄警察署は「被害届は現時点で取り下げられていないので、捜査は継続中」とコメント

またこの元マネジャーが、勤務先の芸能プロダクションを退職していたことも、分かった

・今後は江角さんの事情聴取も予定されているとする報道も

江角さん自身への事情聴取が行われる可能性も報じられる

一茂側が被害届を取り下げない限り、同署は経緯を明らかにするため江角本人から事情聴取する意向

1 2 3





monet333さん

気になったことをいろいろまとめてます。よろしくお願いします。



  • 話題の動画をまとめよう