1. まとめトップ

今、株をやらないと後悔します! 日本の防衛関連銘柄 (有事関連銘柄)

アメリカが戦争に関係すれば、同盟国の日本も知らないふりはできない。日本の防衛関連銘柄 (有事関連銘柄)の仕込みはお早目に!

更新日: 2020年01月08日

17 お気に入り 50921 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

FOMCUSAさん

新たな安全保障関連法制は、自衛隊の活動を飛躍的に拡大させるものだ。

日本の防衛関連銘柄 (有事関連銘柄)の仕込みはお早目に!

戦争をしなければ経済が回らない !

防衛関連銘柄・テロ関連銘柄・戦争関連銘柄はこれ!

石川製作所


段ボール製函印刷機主体の機械メーカー。繊維機械で出発し防衛機器も。

艦船が接近又は接触したとき爆発する機雷を生産している。

豊和工業


産業用機械の老舗。工作機械が主力。火器、防音サッシなど防衛需要大。創業事業の紡機は撤退

89式5.56mm小銃を生産し、防衛省に納入している

東京計器


航海・航空計器大手。防衛省向けのほかジャイロ・マイクロ波等で民需展開。

「捜索用レーダ装置」や「擬似電波発生装置」などを生産している

重松製作所


産業用防毒マスクのシェア高い。官公庁向けも実績。米国3Mと提携、防毒マスクをOEM供給。

防毒マスクの他に、保護めがねや防護服も生産している

興研


防塵・防毒マスク2大メーカーの一つ。防衛省向け独占供給。医療機器分野へ多角化進める。

細谷火工


自衛隊向け照明弾、発煙筒大手。花火の火薬技術を生かしエアバッグ用など民間分野にも展開。
•航空自衛隊ではジェット戦闘機パイロット用の自動膨張救命胴衣(膨張装置)を初めとする各種救難信号筒
•海上自衛隊では飛行機から投下する救難信号発煙筒及びそれらの投下用カートリッジ
•陸上自衛隊では戦闘訓練用化学火工品(発煙筒・発音筒)など

旭精機工業

防衛省向け銃弾類主力から自動組み立て機、プレス機、ばね成形機など民需に展開。輸出も強化

1 2 3