1. まとめトップ

おうちでカフェご飯♪「ワンプレートごはん」のオシャレな盛りつけ見本帖

いつもの料理もワンプレートにするだけでおしゃれでカフェ感が出ます!おうちでカフェご飯を食べたい時に参考になるステキなワンプレートをご紹介します。センスの良いワンプレートの作り方のコツ付きです♡

更新日: 2016年01月21日

677 お気に入り 813438 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

amasayaさん

いつもの料理もワンプレートにするだけでカフェ感が出ます!

カフェご飯の定番「ワンプレート」。ワンプレートに盛り付けると、自宅でも簡単にカフェご飯を楽しむことが出来ます。

ワンプレートはおしゃれに盛り付けることも重要♪

お皿の選び方やお皿の上に置く器の素材感など、おしゃれに見えるコツもマスターしたい♡

ワンプレートとは・・・

ワンプレートとは、その名の通り1つのお皿に、主菜からデザートまで全てを乗せたものです。

しかし、全部乗せないといけないかというと、そうではありません。パンと野菜サラダとフルーツの3つを乗せただけでも、立派なワンプレートご飯なのです。

忙しい朝はワンプレートにすると洗い物も減って楽チン♡昨日の残りものをポンと置くだけでもおしゃれになります!

おしゃれに見えるコツを抑えてるワンプレートご飯を参考にしよう♪

●初心者はしっかり形があるものを多用すると盛り付けがラク

炒め物やサラダなどのように広がりやすいものよりも、卵焼きやミニトマト、ハンバーグなど、しっかりと形があるものだと置くだけで良いので場所が決まりやすい!

形があるものを多用すると盛り付けがラクなのでおすすめです。

ハンバーグ、ミニトマト、ブロッコリーと全部カタチがしっかりとあるので、盛り付けやすい。赤と緑で色合いもバランス良し。

●ごはんも形をつくるとワンプレートっぽい!

そのままどさっとご飯を置いちゃうと、カレーっぽくなりがちですが、カップなどを使って形をつくるとワンプレートらしさが増します。

出典websta.me

こちらのように「おにぎり」にするのもおすすめ♡

●お皿選びもラインなどのワンポイントがあると全体が締まります

お皿のフチにラインがあるので全体的に締まりが出ます。

こちらもぼんやりとしたラインの入ったお皿を使っています。ヘルシーなプレートご飯ですね。

フチに太めのラインが入ったお皿を使っています。青い料理ってあまりないので、ラインで青を取り入れてバランスよく色んなカラーを取り入れるのもありですね!

お皿のフチにデザインのあるタイプのワンプレート。どんなお皿を使うかで印象も変わりますね。おしゃれ〜♡

●汁ものは小さい器に別盛り♪

マリネなど水分があるものは小さい器に別盛りにすると味も混じらないですし、見た目もおしゃれに!エスプレッソカップなどに入れても◎

出典websta.me

お豆腐などお醤油がかかってるものも小さな器に入れて。お隣の小さな器も同じくらいの大きさでバランスが良いですね。

●センスが表れる余白の使い方

サイズは、小さいものだとビュッフェのお皿みたいにゴチャゴチャしてしまうので、余白が出るくらい大きめなものでいいでしょう。

お皿のコーデも抜け感が大事^^
余白をうまく取ることでセンスの良いゆとりのあるワンプレートに☆お皿のサイズも大きめを選ぶといいですね。

出典websta.me

お料理どうし、少しずつ空間をつくれば上品なコーディネートになります。

●ソースものは敢えて混ぜて食べるのが醍醐味

ごはんとハンバーグなど、ソースがある料理はごはんと絡めて食べるのがワンプレートの醍醐味!

1 2 3