1. まとめトップ

神経障害性の痛み治療薬「リリカ」に重い副作用で劇症肝炎か?

「リリカ」は末梢性神経障害性疼痛などの痛みを緩和する処方薬です、末梢性神経障害性疼痛とは,脳や脊髄以外の末梢神経が損傷されておこる,一般的な解熱鎮痛薬が効きにくいタイプの痛みで,帯状疱疹後神経痛,糖尿病性神経障害,三叉神経痛などがその代表です。プレガバリン(Pregabalin)

更新日: 2015年07月14日

orutega1987さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
228 お気に入り 901410 view
お気に入り追加

今回死亡した一人の劇症肝炎とは?

げきしょうかんえん【劇症肝炎
◎死亡率の高い肝炎
[どんな病気か]
 急性の肝炎のうち、とくに肝細胞の破壊が急激に進んで肝臓の機能が維持できなくなり、黄疸(おうだん)の進行、肝性脳症(かんせいのうしょう)、腹水(ふくすい)など肝不全状態が出現した場合に劇症肝炎と呼ばれます。
 日本では、年間に約2000例発生しています。
 きわめて予後の悪い重篤(じゅうとく)な病気で、70~80%の人が死亡します。

神経障害性の痛み治療薬「リリカ」に重い副作用

同省などによると、過去3年間に劇症肝炎や肝機能障害の副作用が確認された患者は計11人。このうち、劇症肝炎で死亡した1人と、肝機能障害の7人については、因果関係が否定できないという。

 リリカは、帯状疱疹(ほうしん)後の神経痛や線維筋痛症などの治療に用いられる。2010年6月に販売を開始し、使用患者は推計年約195万人。

痛みを和らげる薬で重い副作用が発生したら意味ない…

厚生労働省は、神経障害性の痛みの治療薬「リリカ」(一般名・プレガバリン)を服用した後、劇症肝炎や肝機能障害の重い副作用を発症する症例が確認されたとして、製造販売元のファイザーに対し、二つの副作用への注意を促す記述を薬の添付文書に加えるよう指示した。

リリカとはどんな薬?

神経障害性疼痛は神経の障害や損傷による痛みで、障害部位の違いから中枢性と末梢性に大別されます。中枢性は脳や脊髄に起因するもので、脳卒中後疼痛、脊髄損傷後疼痛、椎間板ヘルニアや頚椎症の痛みが代表的です。それら以外の末梢性のものが末梢性神経障害性疼痛になります。例としてあげられるのが帯状疱疹のあとに残る帯状疱疹後神経痛、糖尿病にともなう有痛性糖尿病性神経障害、顔面に痛みが走る三叉神経痛などです。さらに、慢性腰痛やひざ関節痛などにおいても、神経障害が複合要因の一つとして考えられます。

このお薬は、そのような神経障害性疼痛いわゆる神経痛に有効な特殊な鎮痛薬です。痛みの感じ方はまちまちですが、効果が期待できる痛みの例として、ヒリヒリと焼け付くような痛み、ピリッと電気が走るような痛み、しびれるような痛み、ズキズキする痛み、締め付けられるような痛みなどがあげられます。 中枢性と末梢性をふくめ神経障害性疼痛に広く適応するほか、線維筋痛症に対する有効性も示されています。作用メカニズムは、痛みを発する異常に興奮した神経系において、各種の興奮性神経伝達物質の放出を抑制することによります。過敏になっている神経をしずめることから、一般的な鎮痛薬(NSAIDs)が効きにくい神経に起因する痛みに効果的なのです。

日本で初めて認可された神経障害性疼痛の治療薬で、保険が適用されます。

「神経障害性の痛み治療薬「リリカ」に重い副作用」 owl.li/BBS1c ぬぅぅー。一時期帯状疱疹が出て、二度目は出てないんだけど、コレ系の薬って必ず肝臓が痛むね。飲み過ぎ注意だわ。

えっっ! リリカしばらく飲んでたよ(・ω・)ノ びっくり〜 早めにやめて良かった!

まさかのリリカ(((;꒪ꈊ꒪;))) 少し良くなったけど黄疸出るようになってやめた。線維筋痛症の適応薬はあまりないから残念。

あら、薬のリリカの副作用のニュースが。 一時服用してましが効果が無かったのよねー。 肝臓悪い私にはやはり不向きだったのかな? 名前は可愛くて覚えやすいのにね。

二年以上飲んでたリリカを止めたからか、夕方からめまいと耳がシャンシャンする(>_<)痛みが酷いし、効いてないようで効いていたのかなぁ(;´д`)とりあえず1週間様子を見てダメならリリカ再開しよう(ノ_-;)

PDDにも神経痛にも効くらしいリリカ、嫌な副作用は体重増加と認知機能低下だなぁ。せっかくラミクタールで本が読めるくらいまで認知機能戻したのに。リリカは痛みがなくなったらやめる方針で。

体の状態や相性によって問題ない場合と合わない事があるようですね…

武田鉄矢がCMをしていた事もあるファイザーのリリカカプセル。

重大な副作用
(1)心不全,肺水腫が現れることがあります(特に心血管障害がある人)。
(2)意識消失がおこることがあります。
(3)横紋筋融解症が現れることがあります。
(4)腎不全が現れることがあります。
(5)血管浮腫などの過敏症がおこることがあります。

製品の詳細

製品名
リリカ®カプセル(Lyrica®Capsules)25mg・75mg・150mg

一般名
プレガバリン(Pregabalin)

製造販売承認取得日
2010年4月16日

薬価収載日
2010年6月11日

発売日
2010年6月22日

製造販売
ファイザー株式会社

販売提携
エーザイ株式会社
効能・効果
末梢性神経障害性疼痛 (注:帯状疱疹後神経痛から変更)

豊富なエビデンス
世界110の国と地域で承認されている薬剤です(2010年7月現在)。
国際疼痛学会をはじめとする主要学会において、神経障害性疼痛の第一選択薬として推奨されています。

製造販売元の会社ファイザーとは?

神経接合部のカルシウムチャネル阻害剤。(日本ではエーザイと共同販売)

ファイザー(Pfizer Inc.)は、世界売上1位の米国の製薬会社である。株式がダウ平均株価の構成銘柄に選ばれている。ニューヨーク・マンハッタンのグランド・セントラル駅に程近いミッドタウン東部に本社ビルを所有している。

慎重に服用すべき場合

1 2





気になったことやその時期に注目されてる事などをまとめていきたいです!
お気に入り登録よろしくお願いします。