1. まとめトップ

’15年秋冬の流行確実!インナーダウンのコーディネート

2015年、各メーカーからインナーダウンがリリースラッシュ!空前のインナーダウンブーム到来は確実です!そこで注目の参戦ブランドとスタイリング例もまとめてみました。

更新日: 2015年10月28日

stopdontmoveさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
40 お気に入り 335357 view
お気に入り追加

まずはスタイリングの参考に!インナーダウンはこんなふうに着こなす!

THE NORTH FACE PURPLE LABELの去年モデル。

なかのボタンシャツがかわいく見えるのはなぜでしょうか。

THE NORTH FACE PURPLE LABELの去年モデル。

ハイネックのカットソーもいいかんじ。
全身同系色の中でインナーダウンのテカリが効いてます。

ちなみに!THE NORTH FACE PURPLE LABEL、nanamicaともに、インナーダウンの発売は(まだ)ないみたいですね。

じゃあ、ちょっとしたインナーダウンの歴史でも振り返るか…

そもそも!ダウンベストがインナーダウンの役割を担ってました。

THE NORTH FACEが1970年代にリリースしたシェラダウンベストをベースに、nanamicaがアップデイト。

この上にマウンテンパーカーを着るのが70年代のアウトドアの流儀でした。

日本のインナーダウンのハシリはモンベル(mont-bell)!

ポイントはアウターの襟元と干渉しない丸首タイプ!
レイヤリングしやすく幅広いコーディネートに対応してくれるんです。
ダウン処理技術の発達で着ぶくれもなくなりました。

出典zabou.org

これは半袖のインナーダウンですが、カジュアルなジャケットスタイルでも対応できますね。

ユニクロもインナーダウン発売!

コートやジャケットのインナーとしても活用できるんです。

一方でこんなご意見も…

ユニクロ、モンベルインスパイアのインナーダウン祭りになってた

とはいえ流行は確実にくるみたい。

14秋冬トレンド有力候補はユニクロ「インナーダウン」か? fashionsnap.com/the-posts/2014… 今秋過去最多の20型展開へ pic.twitter.com/jrq4npcOWr

人気セレクトショップは海外アウトドアブランドとコラボ!

出典zozo.jp

表地・裏地共に撥水性があり、20デニールのリップストップ生地を使用した素材を採用。中綿には700フィルパワーのハンガリーマザーグースダウンを使用し、やわらかく暖かい。

Snugpak(スナッグパック)は多くのリアルミリタリーにアイテムを供給しているブランドです。
リバーシブル仕様となっており、表面素材には英国MOON社のウール素材、裏面素材にはSnugpakがインラインでも使用している機能素材PARATEXナイロンを採用しています。 また、Snugpak社が独自開発したSoftieという保温性に優れた機能中綿を使用しています。

シップスからはドレススタイルにも対応可能なインナーベスト発売!

リモンタの合繊生地を用い、ラグジュアリーで抑え目な光沢感が特徴です。

HARRIS TWEEDジャケット等、ナチュラルな素材感とのギャップを活かしたコーディネイトがお勧めです。

1 2





おとこのおしゃれを追求します!
ちょい大人めのスタイルになります。