1. まとめトップ

一石二鳥ダイエット!大掃除はフルマラソンよりカロリー消費!?

8月27日放送の「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ系)は、「幸せになれる整理&収納スペシャル」。なんと、家中を大掃除するとフルマラソンよりカロリーを消費することが紹介されていました。総合医療評論家の亀井眞樹先生のお話。

更新日: 2014年10月30日

18 お気に入り 29446 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kuyurinさん

欧米の研究だと、家中を大掃除した場合、フルマラソンよりもカロリーを消費する事が分かった。

家中を大掃除した場合の消費カロリーは3655kcal
フルマラソンは2500~3500kcalの消費カロリー

掃除機をかける・棚を整理・窓ふき・風呂掃除は、それぞれ1時間で約200kcalを消費する。
大掃除は1日8時間で2日はかかるので計算すると3200kcalくらいになる。

毎日の掃除でどのくらいのカロリー消費するのか?

【家事で消費するカロリーの目安(1時間あたり)】

・掃除機でそうじ……200~300kcal
・お風呂そうじ……200kcal
・ぞうきんがけ……200kcal
・アイロンがけ……120kcal
・洗濯物を干す・しまう……120kcal
・皿洗い……120kcal
・庭の草むしり……250kcal

運動での消費カロリーはどのくらい?

【運動で消費するカロリーの目安(1時間あたり)】

ウォーキング……150kcal
自転車……200kcal
ジョギング……400kcal
ラジオ体操……250 kcal

「ダイエットと部屋の関係」部屋をキレイにできない内はダイエットに成功しない!

痩せようと思うのなら、ダイエットを始める前にまず部屋をキレイにすることです。

「断捨離&部屋をキレイにする」というのは「ダイエットして痩せる・キレイになる」のと同じ。「部屋がいつもキレイになっているか、いないか」という事はダイエットの成功・失敗に大きく関係しています。

日常のこまめな活動こそが、脂肪燃焼のカギ!

1時間掃除すれば、1時間ウォーキングや自転車をこいだのとほぼ同程度のカロリーを消費。「運動する時間がない」なんていう時には、家のなかを片付けると、家のなかがキレイになるうえに気分転換にもなって、運動効果も!

ジムでダイエットするよりも効果的!?

汚い部屋の片付けはもしかしたらわざわざジムでダイエットするより効果的かも!?

お金をかけてジム通いするよりも、身近にお金をかけずにダイエットができて家の中が綺麗になる!一石二鳥のダイエット!が、まさしくお掃除ダイエットなんですね。ちなみにお風呂掃除が一番ハードなんだそうです。

実際に痩せた人も!?

牛窪 恵(うしくぼ めぐみ)
マーケティングライター/世代・トレンド評論家
有限会社インフィニティ代表取締役

引っ越しをして痩せる方いらっしゃいますよね。

実際マーケティング評論家の牛窪恵さんは引っ越しで1ヶ月毎日掃除をしていて4kgくらい痩せたそうです!
自分では気が付かない間に痩せられたそうです。掃除で4キロ痩せるってスゴイですね!

酸素を体内に取り入れながら運動しないとだめです! 自動で家事をやってくれる掃除機や洗濯機など使わず、雑巾がけや手洗いなど実践できれば自然と消費カロリーは増えます。 その上でバランスのいい食事と規則正しい生活ができればダイエットは成功しているはずです。

過剰なダイエットは、美容面でも悪影響を及ぼすこともあります。 なので、過剰なダイエットはしないように気をつけて下さい。 見た目だけではなく、内面の方も女子力アップに心がけましょう! 掃除や洗濯、料理など、これだけでも体を動かすのでダイエット効果があります。

お掃除しながらダイエット運動をすると一石二鳥ですよ。部屋もきれいになって体もスッキリです。例えば窓ガラスを拭くときは腕を伸ばしながら腕の筋肉を使って高いところをふいたり低いところはスクワットしながら拭くと運動になりますよ。全身の筋肉を使う気持ちでリズミカルに掃除です。

ダイエットとくれば運動とイメージする人が大半ですが… 実はダイエットの運動は家事をしっかりこなしさえすれば運動するのと同じぐらいのカロリー消費ができるという実験結果がでています。代表的な例では20分散歩するのと15分の掃除機かけなら後者のほうがカロリーを消費するのです^^

関連リンク

1