外宮では左側通行です。内宮では右側通行です。
このルールのために外宮では左側に手水舎が、内宮では右側に手水舎があります。

出典伊勢神宮の通行に関するルール

つまり、これは、まずルール(右側通行・左側通行)が先にあり、それに現実(手水舎の位置)をあわせたという主張です。この主張のずるいというか、もやっとするのは、結局、どうして左側通行・右側通行になったのかはわからずじまいな点。

これに対して、上にも上げた一般的に言われている理由は、それとは逆で、現実(手水舎の位置)にあわせる形でルール(右側通行・左側通行)が形成されたからというもの。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

知っていると100倍楽しくなる伊勢神宮の豆知識 (内宮が右側通行の理由、宇治橋のテカテカしたアレ等)

【(ノ゚ο゚)ノアアァッ! ノリノリでまとめてたらすごい量に…】知っていると参拝する際に見つけに行ったり、人に話したくなる伊勢神宮の豆知識を集めてみました。随時更新予定なので、気にいってくれた方はお気に入りに登録してくださいな。あまりに長くなってきたら、適宜まとめを分けていく予定です。

このまとめを見る