1. まとめトップ

テレビもFAXも発明した!スコットランドの文化と著名人

イギリスからの独立を問う住民投票で注目の、スコットランドの文化と著名人をまとめました。|カーリング、蛍の光、スコッチ・ウイスキー、タータン・チェック、キルト、バグパイプ、アダム・スミス、コナン・ドイル、スティーヴンソン、ショーン・コネリー、グラハム・ベル、フレミング、ジェームズ・ワット

更新日: 2018年09月20日

2 お気に入り 11551 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

curatorさん

<スコットランド、きょう住民投票 独立したい理由 させたくない理由>

2014年09月18日

イギリスからの独立を問うスコットランドの住民投票が、日本時間9月18日午後3時から始まる。有権者は約428万人。投票は、独立に賛成、反対の二択で行われるが、直近の世論調査では拮抗した結果となっている。19日午後に、大勢が判明する見込みだ。

■スコットランドの文化

カーリング

15世紀にスコットランドで発祥したとされ、当時は底の平らな川石を氷の上に滑らせていたものとされている。

「蛍の光」の原曲はスコットランド民謡

「オールド・ラング・サイン」(もしくは「オールド・ラング・ザイン」、Auld Lang Syne)はスコットランド民謡、非公式な準国歌である。日本では「蛍の光」の原曲として知られる。

スコッチ・ウイスキー

スコッチ・ウイスキー(英語: Scotch whisky)とは、英国スコットランドで製造されるウイスキーのこと。日本では世界5大ウイスキーの1つに数えられる。

スコットランドには、100以上もの蒸留所があり、世界的にも愛好家が多い。

タータン・チェック

タータン(tartan)とは、スコットランドのハイランド地方で発達した特徴のある格子柄のこと。

スコットランドでは単にタータンと呼ばれるが、日本ではタータン・チェックとも呼ばれている。

キルト

キルト(kilt)はスコットランドのスカート状の伝統衣装。

通常はタータン柄である。

もともとはタータンの大きな布を独特の方法で腰に巻き、紐やベルト、ピンで留めていたもので、ハイランドの男性用衣装であった。

バグパイプ

日本ではスコットランドのものが有名であるが、この他にも独自のバグパイプがアイルランド、スペイン、ポーランド、トルコ、バルカン半島といった広い範囲に存在している。

グレート・ハイランド・バグパイプ(Great Highland Bagpipes)はスコットランドで最も広く演奏されるバグパイプの一種である。

■スコットランド生まれのの著名人

アダム・スミスは、スコットランド生まれのイギリス(グレートブリテン王国)の経済学者・神学者・哲学者である。

Adam Smith、1723年6月5日(洗礼日) - 1790年7月17日

1859年5月22日にスコットランド・エディンバラに測量技師補チャールズ・ドイルの息子として生まれた。

『シャーロック・ホームズ』シリーズの著者として知られ、現代のミステリ作品の基礎を築いた。

1 2 3