1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

長嶋一茂の奥さんが『ひとこ(仁子)さん』ってきこえてガタッ

一茂は「あれは本当のところ何でなのか、よく分からない。ここだから言いますけど、2家族で温泉とかにも行ってました。普通にパパ友、ママ友の仲ですから。子供たちが同級生だから、みんなで行こうって。温泉は4〜5回行ってますよ」と首をかしげながら答えた。

 長嶋邸への落書き事件は2014年に週刊誌が報じた。「ママ友でトラブルになった江角マキコ(51=元女優)がマネジャーに報酬を渡し、門や壁にスプレーで『アホ』『バカ』『バカ息子』などと落書きさせた」というもの。江角は報道直後に沈黙していたが、後にブログで謝罪。2017年1月に芸能界引退を発表した。

江角が受けた“報復”もまた、すさまじいものだったという。

「幼稚園時代の一件から、徐々に江角さんの周囲からは人が離れていっていましたが、あるとき、長嶋さんの奥さんと仲違いしてからは、事態は一気に悪化しました。彼女の元に多くのママたちが集まり、反江角派となって、学年を牛耳るほどの一大派閥を作ったんです。

 反江角派の怖いところは、徹底的に敵を排除することです。当時、標的にされた江角さんへの攻撃は、度を超えてました。全員で彼女を無視して、江角さんと仲よくしようものなら、そのママ友まで排除し、みんなで悪口を言いまくるんです。下手に江角さんに同情して手を差し伸べたら、次は自分が標的になってしまう。そのうち、誰も江角さんに近寄らなくなりました。あれは、子供の世界で行われるいじめの構図そのものでした」(江角のママ友)

長嶋一茂の体験談!!

私はずっと彼のメンタルヘルス不全は。パニック障害だったと思っていたのですが、近年母親の死をきっかけに、うつ病も発症したそうです。

うつ病を一度患った有名人は、復帰しても昔の切れが見られないことが多いと感じるのですが、ちょっとほっそりした感じだけで、いつもの長嶋氏でした。

1