1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

あの曲の歌詞を変える!?「セカオワ」のカバー曲に非難殺到

ベテランバンド「HAWAIIAN6」の「MAGIC」をカバーすることを発表した「SEKAI NO OWARI」。ネットでは否定的な意見が多い様子…。

更新日: 2014年09月20日

218 お気に入り 1196480 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

◆「SEKAI NO OWARI」新シングルの収録内容が発表された

2011年メジャーデビュー。

Fukase(ボーカル、ギター)
Nakajin(ギター、サウンドプロデュース)
Saori(ピアノ、ステージ演出)
DJ LOVE(DJ、サウンドセレクター)

SEKAI NO OWARIが10月15日に発売するニュー・シングル「Dragon Night」の収録内容が解禁された。

表題曲“Dragon Night”は、DJ/プロデューサーのニッキー・ロメロがサウンドプロデュースを手掛けている。

◆あの人気バンドの曲をカバーすることが明らかに!

なんと今回のシングルのカップリング曲は、Hi-STANDARD直系ベテランバンド「Hawaiian6」の代表曲『MAGIC』

◆00年代を代表するメロコアバンド「HAWAIIAN6」

1997年結成のスリーピースバンド。
もとはHi-STANDARDのコピーバンドとして結成された。

激しくもどこか切ない、胸に突き刺さるメロディと、アグレッシブなライブパフォーマンスにて2000年代のパンクシーンを支える。

ボーカル、ギターの安野勇太は、2013年よりPASSPO☆やベイビーレイズといったアイドルグループにも曲の提供を始めた。

◆Fukaseが原曲に「編詞」を施すことに否定的な意見が多い

「MAGIC」のカバーでは原曲にFukase(Vo, G)が編詞を施している。

ボーカルFukaseが付け加えた歌詞が含まれているセカオワバージョンだ。

おいおいセカオワがハワイアンのMAGICをカバーとかまじでやめてくれ。編詞なんてすんじゃねぇよ。元々の歌詞を変えんじゃねぇよ。

セカオワがハワイアンのMAGICを編詞カバーするらしい…編詞ってすごく嫌な予感しかしない。

姉から聞いてさらにびっくり!ハワイアンのマジック、セカオワがカバーすんの?!しかも、歌詞変えんの?!なにそれ、、、 いや、ナニソレ、、、なんだろこの嫌悪感。ハワイアンのマジックがいい。好きな曲なのに。

◆炎上した「まだギター使ってるの発言」と矛盾を感じるとの声も

Fukaseさんが、自分たちの音楽のオリジナリティを説明する中で、ギターを使っている他のバンドを批判するようなコメントをしたことが注目を集めた。

他のバンドを見てると、「今時、まだギター使ってんの?」とか思うし、「まだギター・ロックやってるんだ?」って思うし。

ギターでつくる音楽は古いみたいな発言してたのに、なぜセカオワはMAGICをカバーするのか

セカオワ深瀬ってギターロック批判してたくせに、HAWAIIAN6の曲カバーするのな

セカオワがハワイアンカバーするのね。ギター否定してたのにバンドの曲カバーってムチャクチャすぎません???

◆もちろんカバーを楽しみにしてる人もいる

セカオワがハワイアンカバーするの聞いてみたい!ジャンルが違いすぎてどーなるか楽しみww

セカオワがHAWAIIAN6をカバーとか、両方大好きなバンドだからもうたまりません。 楽しみだなあ。

1 2