1. まとめトップ

柴田美咲 ボンビーガール沖縄出張所でのやらせ名演技! 地獄先生ぬ~べ~やテント生活での演技力も期待

2013年10月29日放送の「幸せ!ボンビーガール2時間スペシャル」で放送された沖縄出張所での柴田美咲の名演技のまとめ。

更新日: 2017年08月20日

16 お気に入り 386618 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

森泉裁判さん

甑島周辺の海の素晴らしさを子供達に語る柴田美咲。
だが、美しい海の沿岸に作られた原発で潤う薩摩川内市は、原発マネーで海の上に大きな橋を作るのであった。
Dr.コトーさんは辞めたくても辞めさせてもらえないし・・・美しき島の暗部。

ボンビーガールのテント生活も盛り上がらなかったせいか、1年間、原発マネーで潤う鹿児島県薩摩川内市上甑島に飛ばされることとなった柴田美咲。
清水星人ディレクターも冷酷だね。

上甑島を調査して今回のロケ場所を見つけ出しました。これで近隣住民に手紙で取材が出来ます。
(ひとつ言っておくと、彼女は基本的にここには住まないと思います。石垣島のときも普段はスタッフと別の場所にいるって話だったし。)

ま、1年間頑張ってください。近所の人たちは全員、石垣島でのやらせの証拠映像を俺から受け取るわけだけど、その状況で頑張れるのなら。

森泉と違って弱小事務所所属で、森泉と違って親族に大物もいないと、お情けで日テレのドラマにちょっと出してもらって、後はこんな仕事しかもらえないよね。俺にやらせバラされてケチがついたし。

でもバラエティのほうが知名度は上がるので、事務所的には「あの柴田美咲が所属している事務所」として新しいタレントをどんどんスカウト出来るから悪くないかもね。
哀れな美咲は釣りの時の「まき餌」みたいなもんだ。

俳優を目指していた「なすび」さんは、日テレのやらせバラエティ番組で有名になったが、そんなもん俳優業には何の役にも立たなかった。自殺まで考えたそうだよ。

美咲さん、家がバレたことを理由にして辞めてもいいんだよ。
本気で女優になりたいのなら、鈴木砂羽さんにお世話になりなさい。
清水星人みたいな人間に利用されてても未来なんて開けないよ。

今回は市も関わっているので、やらせがあったら薩摩川内市長に直接報告することにします。
NPO「テレビのやらせを告発する会」を舐めないように。


PS
給湯器をちゃんとしないとお湯が出ないことぐらい知ってるくせに、
風呂に入ろうとして「大変~、ディレクターさ~ん、お湯かと思って浴びたら水だった~」と騒ぐ柴田美咲。
そんな下らない小芝居をするなら、全裸で水浸しで風呂場から飛び出してくるぐらいの女優根性を見せろ。

2013年9月時点、沖縄で貧乏生活をする柴田美咲さんは、ガスコンロを持っていないので、給湯器のぬるいお湯でカップラーメンを作る生活。(という演技)

スーパーで秋の味覚フェアをやっているのに、「冷蔵庫を持っていないので、買っても保存できない」と悩む(という演技)。

では安い冷蔵庫とガスコンロを探そう!
まずはリサイクルショップ「レインボー」で5000円で冷蔵庫を購入!

さらに「やいま」というお店で、なんと500円のガスコンロを発見!

大喜びで購入し、自宅に設置!
あれ?でも何か変。
やいまで買ったガスコンロはピカピカだったのに、これはススだらけだぞ?

実は8月6日放送分の映像で、すでにガスコンロも冷蔵庫も家に置いてあるのが映っています。
これは7月12日の大型台風直撃よりも前の収録映像です。
すでに長期間使っていたのでススだらけだったんだね。

それを触りながら、初めて手に入れたかのように喜ぶ演技。
9月時点でガスコンロを持っているのに給湯器のお湯でぬるいカップラーメンを作って食べていた演技や、
冷蔵庫持ってるのに秋の味覚を冷蔵庫で保存できないと悩んでいた演技は素晴らしかったね。

あ、もう一つ柴田美咲の素晴らしい演技が。

実は10月1日放送分の最後の予告でも「やいま」でガスコンロを買うシーンが流れていますが、10月29日の本放送と全然内容が違います。
こっちはガスコンロが高い棚に置いてある。

つまり柴田美咲は「このガスコンロ500円なんですか!?やった!」というシーンを2回撮影してるんですね。実にナチュラルな演技です。
やいまの店員さんも、同じこと2度やらされても、見事な助演男優っぷり。

同じシーンを2つ放送しちゃうアホな番組スタッフ。
さらにこの問題に対する番組ディレクターのアホな対応へと続きます。

あと、放送では途中から触れないようになっていたので忘れている方も多いと思いますが、柴田美咲は初期費用10万円以外にも毎月生活費7万円をもらっていました。

家賃8800円と光熱費を除いても、食費と家のリフォームに5万円ぐらい使える環境だったわけですね。特に貧乏でも何でもないですね。
それを1年3ヶ月やってあの家の状態ですから、彼女が石垣島の人たちとの素晴らしい交流にどれだけの時間を割いていたかが分かるでしょう。
リフォームなんて放送に必要な量だけやればいいですもんね。

1