1. まとめトップ

もっとおいしく!上手なお餅の焼き方

お餅を上手に焼くのって結構難しいですよね。皆さんはどんな感じに上手いこと焼いているのか調べてみました。また、美味しそうなレシピも少し載せています。ぜひお試しください。

更新日: 2014年09月28日

162 お気に入り 969179 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

gnottiさん

餅の焼き方を誰かおしえてください。オーブンは炎に包まれるし、レンジは萎むし。外人だから? pic.twitter.com/AFvSufVXuq

▼プクっと綺麗に膨らませたい

餅の上になる部分に最初に切れ目を入れておくとその部分が膨らみ他から変にふくらむことはなくなります。

1: フライパンで両面をカリカリになるまで焼く(キツネ色程度)

2: 網の上に移し、ひっくり返しながら焦げない程度に焼く

3: 餅を取り出し、表面(片面)に十字の切込みを入れる

4: 切込みを入れた部分に少量の水を塗る

5: あとは網で焼くだけ

切り餅訴訟 製造販売停止が確定: 餅をきれいに焼くため、表面に切り込みを入れるアイデアの特許を巡る裁判で、業界トップの「佐藤食品工業」に対して一部の商品の製造販売の停止と8億円の賠償を命じた判決が、最高裁判所で確定しました。... bit.ly/PK750p

▼ベトっと引っ付きにくくするには?

クックパーだとお餅も引っ付きにくい。

オーブントースターでお餅を焼く時アルミホイルにくっついてしまうのですが、何か良い方法は有りませんか?

焦オーブンとアルミホイルを十分に加熱する事です。その後餅を入れるとくっ付きません。

アルミホイルにサラダ油を
薄く塗っておけばくっつきません。

クッキングシートを使う方法や
「くっつかないアルミホイル」というのが市販されています。

クックパー フライパン用 きれいに はがせる ホイル が おススメです

フライパン や オーブントースターで 使います

お餅が くっつかないです

お餅が つるん つるん すべるような コーティングが されています

うちでは、トレイに乗せたアルミホイルと餅に餅取り粉(コーンスターチ)をしっかりはたいてから、充分に予熱(最低10分)したオーブントースターで焼いています。
ホイルの上の粉は少々焦げちゃいますが、一番くっつきにくい方法だと思っています。

今時は、クッキングペーパーや魚焼き用ホイルを使うと更にくっつきにくいらしいです。

お餅の上の表面の真ん中に醤油を少量に塗ってから
オーブントースターで焼くと、塗った面からお餅が膨らむので
網に付くことなく、お餅が焼けるそうですよ。

クックパーのフライパン用ホイルが出てからというもの、お餅を焼くのがほんとに苦にならなくなったなー。とろけるチーズのせて焼いて、とろけたらひっくり返してまたチーズのせて焼くのが大好評。両面焼きチーズカリカリ、間の餅はふわふわ。お醤油たらして食べます。

明日のリハした。フライパンで餅を焼くリハをね!!! クックパー敷いたら無敵!!張り付かないからオーブントースターより片付けが楽!!!…ちょっと時間かかるけど…。一足先に餅いただきましたもぐ(`)∀´)

続き)すげえええ!!クックパー凄すぎるううう!!マジくっつかないわ。氷の上のように餅がアルミホイルの上を滑るううう!! スゴいわ、感心した。

▼フライパンで焼く

、中強火で両面4~5分ずつでほどよい加減でした。テフロン加工だし油無し。焦げ目を付けたいならもうちょっと強火で長くしてもいいかも。コンロやフライパンにもよると思いますし、いろいろ試してみようと思います。

にしてもお餅焦げつき・膨らみすぎのストレスから完全解放されたかも!

フライパンだと、餅がフライパンにくっつくことなく、
餅全体に均等に火が入るらしくて、ムラ焼けすることもないんですよね。

ポイントとしては、油を薄く引くことかな。しかも、サラダ油じゃなくて、オリーブ油。
オリーブ油だと、お餅の焦げがすごく香ばしくて美味しいです!!

ただし空焚き注意

そんなわけで、冷凍保存だったりで固くなっている場合、お餅は一度30秒ほどレンジにかけてからフライパンに移して、加熱時間と火力を抑えめにすることにしました。レンジは四角い形が崩れない程度、手で持てる程度にとどめて。

で、テフロン加工などのフライパンで、中火か強火で表裏を3~5分ずつ加熱。3分程度で柔らかくなって、5分くらいでしっかり焦げ目がつくかんじ。コンロやフライパンにもよると思うのであれこれ試してみてくださいませ。油はなしでok。空焚きっぽくて心配なのと熱の回りが早くなるので私はフタをしていますが、油断して放置すると膨らみすぎて融合してアキラ状態になるので注意。

お餅を、フライパンで美味しく焼く方法
また、フライパンで調理する
お餅のレシピなど

餅を1晩くらい水につけて水餅にしてから、油で(弱火から中火くらい)蓋をして
両面カリッとするくらい(お好み)焼きます。
砂糖醤油で食べると良いです。(海苔があっても)

急ぎの場合は餅に水を付けてから、ラップをして軽くレンジでチンで水餅と同じになります。
この場合は、柔らかくなったところでピーナッツやカシューナッツを挟んでから焼くと
豆餅風になります。
見た目は崩れますが、油と砂糖醤油が合います。

お餅が膨らんででてくる軟らかい部分がフライパンに着くと
こびりつく可能性があります。

(1)加熱したフライパンにやや多めの油を引く。
(2)フライパンをゆすりながら加熱する。
 片側が膨らんできたらひっくり返す。
(3)(2)を3~4回繰り返す。

@ttkncnc  蒲焼かぁちょっとヘビーな雰囲気・・/ フライパンに油を引いて餅を焼く(弱火) ある程度柔らかくなったら火を止めるくらい弱くして砂糖醤油に餅をまぶしてフライパンでまた少しだけ焼く うまいよ

【お正月余ったお餅で揚げもち♬】 ①フライパンに油をたっぷりめに注ぐ ②一口大に切った餅を揚げ焼く ③返しつつ全面きつね色になったらめんつゆ(温か目)につけて食べる 外サクサク中トロトロでとっても美味 お餅余ってたらやってみてね! pic.twitter.com/QXSJzVyvt8

▼ガッテン流

今週のNHKのためしてガッテンでは、
もうじきお正月、

パックのお餅でも、つきたてのおいしさが出る
焼き方を紹介していました。

お持ちの中に、入っている、気泡を
急激に温めないで、その空気を
逃がさないようにすること、
そして、水分を逃がさないこと、が肝心。

したがって、

フライパンで、
いわば蒸し焼きのようにして、
ちょっと、時間をかければ、
おいしいお餅が焼けるということ。

おもちの焼き方 簡単ガッテン流

■必要品
●切りもち(個別パック)
●フライパン(ふつうのテフロンとかの)
●フライパンのフタ

・お湯 大さじ1杯
・油 フライパンにうすーく塗るだけ
・ペーパー類
以上

■調理法

1フライパンにうすーく油を引いて加熱(予熱)

2下になる面に水を塗ったお餅をフライパンに並べる


3すかさず、お湯
大さじ1杯
フライパンの地肌の方へ

4フタをして!!
30秒ほど中火で加熱


5火を止める
温泉5~7分間 蒸らす
この間フタは絶対はずさない!!


6お餅を取り出す

すぐキッチンペーパーかティッシュでフライパンの余った水分をふき取る

終了


フライパンが暖かい内ならペーパー一枚でさっと拭いて終了

さっきからガッテン餅焼き方を試してて何個も餅食ってるw 水入れ過ぎると溶ける:つきたてに変身!パックもちで至福の正月を : ためしてガッテン - NHK http://cgi2.nhk.or.jp/gatten/archive/program.cgi?p_id=P20091216

1 2