社会主義の場合、利益は、働いた人に均等に配分するが、それをどうやって使うかは、個人に任されます。
基本的に、共産主義に比べ豊かな社会の元で成り立つ理論です。
儲けた人から税金を沢山取り、貧しい人達に分け与えるという考え方も、社会主義の考え方です。

共産主義ですが、「利益を均等に配分するのはもちろん、消費状態にも差をつけるべきではない」との考え方です。
家とか車などの入手も均等でなければならないとする考え方です。
どちらかと言うと、貧しい社会を想定した平等主義が元になっています。

出典国家社会主義と共産主義の違い - 政治 - 教えて!goo

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

意外に知らない!?社会主義と共産主義の違い

社会主義と共産主義の違い、説明できますか?どういったところで異なり、お互いどのような定義なのか、意外に知らないこの2つについて、確認してみました!

このまとめを見る