1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

大塚千弘 清水良太郎と“秒速”熱愛 V6坂本と破局したばかり

V6の坂本昌行(43)と破局したばかりの女優、大塚千弘(28)が、ものまねタレント清水アキラ(60)の三男で俳優、清水良太郎(26)と交際していることが19日、分かった。

大塚は結婚秒読みともいわれた坂本との約3年にわたる交際に、初夏にピリオドを打ったと一部報道が伝えていたが、その後、早くも、年上キラーと呼ばれる二世タレントと新たな恋を育んでいた。

2人の熱愛は、今年6月に都内で上演されたミュージカル「カルメン」での共演がきっかけ。清水は主人公のカルメンと恋に落ちるホセ、大塚はホセの婚約者を演じた。

◆大塚千弘(おおつかちひろ)

1986年(昭61)3月12日、徳島県生まれの28歳。00年の「第5回東宝シンデレラ」審査員特別賞を受賞。02年「仄暗い水の底から」で映画デビュー。今年公開の映画「東京難民」ではヒロインを務めた。1メートル62、血液型B。

◆3年間交際したV6坂本昌行と破局したばかり

V6坂本昌行(43)が交際していた女優大塚千弘(28)と今年の初夏に破局したことが15日、分かった。当初は将来的な結婚も視野に入れていたが、少しずつ2人の間に亀裂が生じたという。結婚のタイミングを逸する形で、約3年に渡る交際にピリオドを打った。

2人は11年1月から約2カ月にわたり、坂本主演ミュージカル「ゾロ ザ ミュージカル」で共演。
舞台終了約1カ月後の同4月中旬から、交際をスタートさせた。発覚時、双方の所属事務所は「大人なのでプライベートは本人に任せています」とし、交際を暗に認めていた。交際開始約1年後の12年6月には大塚の地元、徳島県内で2人の姿が目撃された。昨年11月には、都内の有名焼き鳥店でデートしている様子を週刊誌に報じられ、交際順調とみられていた。

清水 良太郎(しみずりょうたろう)

1988年(昭63)8月15日、東京都生まれの26歳。NHK大河「功名が辻」(06年)、日本テレビ「ごくせん」(08年)などに出演。昨年のNHK連続テレビ小説「あまちゃん」にも出演していた。スキー2級の腕前を誇る。1メートル75、血液型O。

◆過去に深田恭子や観月ありさとの交際もある、イケメン俳優

◆父親はものまねタレントの清水アキラ

1