1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

欠場&ライバルの活躍…長友が今窮地に立たされている

セリアA開幕後のフル出場なし。それどころかヨーロッパリーグの遠征メンバーからもはずれてしまった。一方ライバルのドドーはコンスタントにプレーをし、アピールを続けている。長友のポジション危うし!

更新日: 2014年09月20日

7 お気に入り 37668 view
お気に入り追加

■セリアA開幕後のここ数戦、途中交代や欠場が多い長友

インテル・ミラノの日本代表DF長友がイタリアに渡り5シーズン目で初の開幕戦ベンチスタート

後半39分、ついにインテルのワルテル・マッツァーリ監督は、3枚目のカードとして長友の投入

最後まで流れを引き戻すことはできず。0-0のままタイムアップ。2014-15シーズンは、消化不良のドロースタートとなった。

○次戦ではインテルが快勝!長友は先発出場するも途中交代

14日に行われたセリエA第2節、インテル対サッスオーロの一戦は、7-0でホームのインテルが勝利を収めた。

今季初先発したインテル・ミラノの日本代表DF長友は左太腿の違和感で後半17分に自ら申し出て交代した。

本職の左ではなく右サイドで先発しました

○そして18日のヨーロッパリーグ初戦では召集外に

招集外となった理由について地元メディアは「筋肉の軽い疲労のため」としている。

■そんな中、長友のポジションを脅かす新戦力が台頭していた

本名はジョゼ・ロドルフォ・ピレス・リベイロ。メディアなどではドドーと呼ばれている。ブラジル・サンパウロ出身。2014年7月、期間を2年とする買取義務付きレンタル契約でインテルに移籍

インテルは開幕前、ローマから22歳のブラジル人選手ドドーをレンタルで獲得

登録はDFだが、左サイドのスペシャリストとしてスピードに乗ったドリブル、利き足の左足から繰り出す多彩なクロスが持ち味。

ドドーの攻撃力を高く評価するマッツァーリ監督は、今季セリエA開幕戦で先発出場

続く大勝したサッスオーロ戦や、長友欠場のEL初戦にも左サイドで先発出場しています。

○さらにブラジル代表にも選出されドドー。今乗りに乗っている選手

ブラジル代表ドゥンガ監督

サッカー・ブラジル代表のドゥンガ監督は17日、10月に行われる国際親善試合の代表メンバー22人を発表

9月の代表戦で規律違反が話題となったDFマイコンは外れ、インテルで長友佑都とチームメートのDFドドーが招集された。

ブラジル代表は、10月11日にアルゼンチンと、14日に日本と対戦する。

クラブでも好調をキープし、ブラジル代表にも選出されるなどドドーは今が旬の選手。10月14日のブラジル戦はドドーと長友、この2人のプレーから目が離せません

■一方ミランの本田圭佑は大活躍!セリエA開幕を境に立場が逆転してしまった

1 2





トシゾウ3000さん

気になったことをまとめます。皆さんのお役に立てれば幸いです。

このまとめに参加する