1. まとめトップ

Oasis  オモシロ動画解説付き(面白エピソード)

何かと面白いことをやってくれるoasisですが、今回は動画について紹介しようと思います。

更新日: 2014年09月20日

13 お気に入り 16074 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Wonderwall     ※リアムが歌詞を間違えます。

間違えた瞬間のリアムがとてもカワイイです。
ノエルの優しいまなざしにも注目です。

Roll With It     ※ノエルは歌っていません(口パクです)

8月、メディアに煽られる形で始まった「オアシスvsブラー」の争いは、オアシスのシングル「ロール・ウィズ・イット」とブラーのシングル「カントリー・ハウス」の同日発売で頂点を迎える。結果はブラーが1位(27万4000枚)、オアシスは2位(21万6000枚)。

罰ゲームだったんですね。

Oasis - Roll With It Top Of The Pops: youtu.be/oUTL2jSRIgE なるほど・・・!!!こりゃ面白い!!!!!口パク皮肉ってヴォーカルがノエルでリードギターがリアムwwwwwwクソワロwwww

1995年のoasis vs blur のシングル対決に負けたoasisは口パクで Top of the popsに出ることに。
ノエルが舌を出すところはカワイイですね!

Morning Glory (幻覚剤LSDの意味)

本家の訳では”クスリ”の話は全く出てきません。
このときは2人とも中毒でした。

ノエルとリアムはお互いに大のマンチェスターシティーのファンで有名です。
サッカー番組ではこの曲が使われることもあるのでチェックしておきたい楽曲ですね。

Whatever     ※ノエルが酔ってます

(ちなみにノエルが食べているのは、マクドナルドです。)

このビデオで 俺は泥酔してる 見てれば分かる
当時 どこに住んでたか 覚えてないけど
撮影の日の朝 目覚めたら 他人の家だった
----------------(中略)------------------------
現場に着いたけど 俺は前の晩 出かけた時と同じ服装
リアムは激怒してた
俺があいつより酔ってたのは この時だけだ

Whatever (maine road) 演奏ミスでリアムが歌うのをやめてしまいます。

このライブの後whateverはほとんどがノエルが歌うことになります。ネブワースがリアムが歌うのが最後だったと思います。

Live Forever 伝説の紙ドラマー トニーさん土に埋められる(タイトルと矛盾してる気が・・・。)

演奏が下手なトニーさんはこの後、解雇されます。

いろいろ言われるトニーマッキャロル

・ドラムのネジを閉め忘れ、叩いた途端に崩れる
・メンバーに「ドラムに近づくな」と言われる
・ギグジーに「ナイフで刺す」と言われる
→それをノエルに相談したら、「安心しな、ギグジーに刺させない。
  俺が先に刺すから」と言われる始末。

オアシスの初代ドラマー、トニー・マッキャロルが1stアルバムの録音で使ったドラムセットを売りに出していて、マンチェスターユナイテッドのウェイン・ルーニーが興味を示しているというニュース。オアシスとサッカーはこんなところでも縁が深いようです。metro.co.uk/sport/oddballs…

1