1. まとめトップ

「これが南京大虐殺記念館だ」 ~無関心ではいられない真実 日本社会党が資金源だった

中国の反日教育の素材と言われ、日中の政治利用と言われる南京大虐殺記念館。

更新日: 2018年04月25日

8 お気に入り 97651 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

yamatocafeさん

▼ご覧いただきまして有り難うございます▼
「お気に入り登録」や「facebookいいね!」「ツイート」「はてなブックマーク」などして頂くと嬉しいです。お手数ですがよろしくお願いします!
▼下記の関連まとめも御覧ください

■南京大虐殺記念館とは?

侵華日軍南京大虐殺遇難同胞記念館
(しんかにちぐんなんきんだいぎゃくさつぐうなんどうほうきねんかん)
【日本名・南京大虐殺記念館】

中国の江蘇省南京市にある。
1937年に南京を占領した旧日本軍による、30万人にも及ぶとされる南京大虐殺の犠牲者を追悼するために建てられた施設。
内部には人骨が展示されており、線香や花束を備える場所もある。
資料館には、南京大虐殺や抗日戦争に関するパネル展示や資料展示がある。

1985年、「南京大虐殺記念館」が建設された。日本軍人による残虐な行為の写真が飾られ、これが中国の抗日思想教育の基地になっている。

●主な訪問者

■中国 胡錦濤、李長春、李鵬、朱鎔基

■日本 海部俊樹、田邊誠、村山富市、野中広務(1998年)、菅直人(2002年)、古賀誠(2006年)、安倍昭恵(2010年)、鳩山由紀夫(2013年)

●南京大虐殺とは?

蒋介石は南京を易々と日本軍には渡さない、6ヶ月間守りぬくと述べたが、6日間で陥落してしまった。
そして蒋介石は最後まで戦わず重慶へと逃げ去った。
取り残された国民党軍5万の将兵と25万の南京人民が、日本皇軍兵から大虐殺を受けたと主張する。
所謂、南京大虐殺(南京事件)と呼ばれている。

「狂雪」は1990年に発表、1995年記念館へ。
大虐殺の事柄は1991年中国高校、1992年中国中学歴史教科書に載る。
反日教育の一助をなしている。

■記念館外部の様子

3万人収容の広場がある。2004年からは無料開放となり年間200万人以上の入場者がある。

南京陥落の時の人口は20万人といわれていた。その後人口25万人説が出ているが、虐殺されたというのに人口が少しも減らないどころか、逆に増えている。
30万人虐殺について根拠のない数字と言う中国人学者もいる。

日本領事館の領事が抗議したこともあるが無視されている

■管内展示物のハイライト・犠牲者の人骨展示

@miran112006 憤りを感じるのは日本国民なら当然です。5年前に南京大虐殺記念館に行きました。百人切りの拡大記事を見て半信半疑でしたがあの頃は新聞は正しい記事しか載せないと思い込んでました。遺骨は埋葬したままの姿でガラス張りしてありその上を歩きます。それこそ酷いですよね。

■館内にも300000を意識した展示

1 2 3