1. まとめトップ

自分でなんとかしたい!「坐骨神経痛」お尻や足のだるさに効く!ストレッチ・マッサージ・ツボ

足腰にくる重い痛み、だるさ、痺れ。お尻や太もも足の指や付け根、腰等、症状が出てくる場所は人それぞれ。中高年だけでなく若い人も悩んでいる方が多く、現代病の一つ。整形外科、整骨院、マッサージ店にいかずに自分で出来る坐骨神経痛に効くストレッチ・マッサージ・ツボを紹介。

更新日: 2017年10月14日

832 お気に入り 1118505 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

JeTさん

坐骨神経痛とは

腰から骨盤お尻を通って足の指先にまで伸びている坐骨神経。周りの筋肉が固くなってしまうと坐骨神経を圧迫してだるさや痺れを伴う症状が出ることを坐骨神経痛と言う。

坐骨神経痛に効く ストレッチのやり方

Step1:片膝を立てて横になります

Step2:立てた膝にもう一方の脚のアキレス腱辺りをひっかけます

Step3:両手を組んで、Step1で立てた方の脚膝を自分の胸に近づけるように引きます

息を止めずにリラックスして胸に引き付ける。左右交互に行いましょう。

太っていてお腹が邪魔でやりにくいなら

ストレッチをかける筋肉は同じなのでやりやすい方をお好みで。

坐骨神経痛は骨盤の歪みとお尻の筋肉が深く関係している

骨盤の歪みは坐骨神経痛に大きく影響します。お尻の筋肉がほぐれると骨盤の歪みも解消されます。

坐骨神経痛に効く お尻のマッサージを動画で見る

坐骨神経痛に効くストレッチを動画で見る

坐骨神経痛に効くツボ

自分で押すのは難しいのでテニスボールやゴルフボールを挟み込んで正座すればOK

こちらもゴルフボール等を置いて床を使って押します。

それでも症状が良くならない時は

http://korilabo.com/lumbago/135/

お尻の筋肉も疲れてコリが出来るんです。セルフチェックでお尻の硬さをテストしたら、ストレッチやマッサージグッズでお尻をほぐしましょう。放っておくと骨盤歪み腰痛、坐骨神経痛になりますよ。

1