うば玉の 闇のうつつに かきやれど なれてかひなき 床の黒髪ー藤原定家

出典新古今和歌集

暗闇の中で、たしかに黒髪をかきやったけれども、また乱れてしまい意味がなかったことだね

これは女性の視点でも男性の視点でもいいような気がします。
男性の視点だと、恋人の女性が寝てる時に、寝乱れた黒髪を、きれいに整えてあげたけど、また乱れてしまったね、ってほほえましく思っているような感じがしますね。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

情念的な「黒髪」の和歌5選―平安の女たちの恋

黒髪… それはいにしえの美女の代名詞。そんな黒髪に関連する和歌を集めてみました。

このまとめを見る