1. まとめトップ

手口を知れば怖くない!パリで狙われないために知っておきたいこと

これまでパリに遊びに来た私の友人・知人の中にも被害が出ているので、遊びに来る友人たちには必ずこの情報を流してます。気をつけるだけで防げることも多いと思うので、パリに遊びにいく前にご一読ください。

更新日: 2016年12月06日

momo.frさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
50 お気に入り 46038 view
お気に入り追加

観光客の「お財布」や「iPhone」は狙われています!

いろいろな手口がありますが、典型的なパターンにだまされた人は「前もって手口を知ってたら避けられたのに…」と体験談をネット上に提供しています。

むやみに恐れる必要はないのですが、楽しい旅行にするために、出発前の一読をお勧めします。

知ることが未然に防ぐ唯一の手段!パリでの典型的な手口の事例

パリの犯罪はほとんどが軽犯罪で命に関わることはほとんどありません。ただ、お金やパスポート、スマートフォンなどが盗まれてしまうと、せっかくの旅行が台無しになります。事前に情報を知って気をつけるだけで、未然に防げることが多いです。手口を知り、危なそうなところは避ける、隙を見せないことは大切です。

以下に、ニュースで取り上げられている(もしくは知人から被害話を聞いた)典型例を載せました。リンクにある被害者からのレポートは随時更新されていると思うので、出発前にぜひ最新情報をチェックしてみてください。

出典i.f1g.fr

空港バス(ロワシーバス)の停留所があるオペラ周辺では、スーツケースやお土産の紙袋で両手がふさがっている人を狙ったスリ集団が出没。

白昼に堂々とポケットを狙います。かなり力づくらしく、振り切るのは難しいようです。ポケットにはお財布やiphoneは入れないのが無難なのかも。

オペラ周辺、エッフェル塔など観光地でユニセフなどの「署名運動」や「寄付金のお願い」をしている若者たち。写真の赤丸にご注目ください。

実は、署名運動を装って、観光客たちにスリを働くロマの若者たちの集団です。街頭アンケートなども同様。観光地周辺でクリップボードをもった若者に声をかけられたら無視しましょう。

ATMでの出金している人から5人がかりでお金を奪う若者たち。この写真はノートルダム大聖堂付近だそうですが、どこであってもATMの出金前には周囲に気を配っておくことが大切ですが、観光地にあるATMでの出金は避けた方がいいかもしれません。

http://exchangeworld.blog.fc2.com/blog-entry-591.html

写真は切符の販売機のそばで、クレジットカードの暗証番号を盗み見ている様子。財布をどこにしまっているかをチェックし、後でカードを奪う隙も狙っています。

肩をポンとたたかれ、振り返ったら反対側から手に持っていたお財布を奪われたという被害も。お財布を出す際は周囲をよく注意することが大切。

改札口で二人組みのスリが前後でターゲットを挟み込み、ポケットの中身を狙います。前の人が急に立ち止まり、後ろの人が押しながらターゲットが身動きとれないようにします。

改札を通るときは余裕を持って込み合う場所を避けたり、後ろから(無銭乗車のふりをして)体が触れるほど近づいてくる人がいたらきちんと抗議することが大切。

混雑している地下鉄の中、または乗り込む際が狙われます。狙いを定めてターゲットを囲むようにしてスリを働くので、隙を見せないことが大切。

以下の動画ではターゲットは日本人女性。24秒以降に出てくる左側のベンチに座る若者たちがスリのグループ。47秒以降に右側を通行する白い紙袋をもった日本人女性がターゲットです。

24秒後以降に出てくる左側のベンチに座る若者たちがスリ集団

いろんな被害例と気をつけるべきことをまとめて見れる動画。オススメです。

被害に合わないための対策&被害に合ったらすべきこと

カバンはきちんと閉めて、ファスナーの取手は前側になるようにしてカバンをしっかり持つこと。隙がない人は狙われません。

貴重品は体の前側で持ち歩くことが大切。

いろいろなものを持ち歩く時には楽だし、重宝するバックパック。ただし、後ろから狙われる危険性は高いので、貴重品は別のカバンで前に持ち、飲みものや防寒具、ガイドブックなどを入れるようにしたほうがいいかもしれません。

駅でドアが閉まる前に、パッとひったくられて逃げられてしまうとおしまいです。日本と同じ感覚で、iphoneを気軽に使うのは避けましょう。

日本だとテーブルに携帯やお財布を置く人や、荷物を置いたままトイレとか行く人がいますが、パリでこの行為は致命的です。若者のスリ集団はカフェのお客さんをも狙います。

テーブルの上にお財布やiPhoneは置かないこと、カバンも自分のそばにしっかり置くことが大切。

盗難防止の心構え

1





momo.frさん

フランス在住。食べることと旅することが大好き。思いつくままにいろいろとまとめてみようと思います。