1. まとめトップ

次世代起業家「平尾丈社長」の「じげん」を成功させた理由

次世代起業家「平尾丈社長」が「じげん」を上場させて時価総額が400億円以上を付けるなど、大成功したベンチャー企業として有名です。

更新日: 2014年09月24日

misukiruさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 3547 view
お気に入り追加

株式会社じげん (ZIGExN Co.,Ltd.) は、生活分野における垂直型検索エンジン(バーティカルサーチ)を複数企画・運営するインターネット企業である。

カメをモチーフとしたキャラクター「じげんぶ君」。カメが世界を支えていると考えていた事から、社名「じげん」の由来となる「次元」、「宇宙」といった概念と相和性が合った。

時価総額1兆円を狙う企業へ

昨年11月に上場したITベンチャー、じげん は今期に複数の合併・買収(M&A)を行い、目標とする時価総額1兆円の早期実現を狙う。

同社の時価総額は上場時から半年で1.5倍に増え、現在は500億円弱。これを10年以内に20倍の1兆円まで引き上げるのが目標

じげんは2月にネット証券のインターキャピタルの買収を発表し、証券業への参入など新規事業への取り組みを加速させている。

じげんは2014年9月16日、金融機関4行に対する50億円の借入を実施すると発表した。

複数の比較サイトを運営

転職EXに情報を提供しているメディアは、リクナビNEXT、DODA、マイナビ、en、@type、Greenなど有名どころが名を連ねている。

転職サイトが応募1件を獲得する広告単価は数千円台後半から数万円台前半。100分の1ということはじげんの当初の送客課金単価は数百円台であったと思われる。

SEOに強いらしい

転職EXはさまざまな企業からのデータベース提供を受けていることにより、ページ数が膨大になり、結果的にロングテールのSEOに強く、3語や4語掛け合わせというニッチワードでの流入が多数を占めます。

じげんの月間ユニークユーザー数は現在約700万人で、平尾氏によると今のペースで成長すれば今期中には1000万人を超えるという。

1





misukiruさん