1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「特別扱いはやめて」秋篠宮ご夫妻が学習院を選ばない理由

先日、佳子さまの学習院大学中退が発表されましたが、皇族の学習院離れが加速しています。その理由は何でしょうか?

更新日: 2014年09月22日

85 お気に入り 598010 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

yuyu170823さん

佳子さまが学習院大学を今年8月中退なされた

秋篠宮家の次女・佳子さまが、学習院大学文学部教育学科を8月31日付で中退されていたことを宮内庁は明らかにした

両親の秋篠宮ご夫妻は、佳子さまの意思を尊重する意向という。佳子さまは今年12月に成年を迎える

高円宮家の長女、承子さまの早稲田大進学から皇室の学習院離れが進んだ

最初の「異変」は2008年9月。学習院女子大を経て英国に留学していた高円宮家の長女、承子さまが早稲田大の国際教養学部に入学された

続いて09年4月、高円宮家の三女、絢子さまが城西国際大福祉総合学部に入学

10年4月には、秋篠宮家の長女、眞子さまが国際基督教大に入学された

秋篠宮家の長男、悠仁さまもお茶の水女子大付属小学校に進学した

悠仁さまは戦後の男性皇族では初めて、旧華族の子弟が多い学習院ではなく、お茶の水女子大学附属幼稚園に入園

悠仁さまがお茶の水女子大付属幼稚園に入園するのは、学習院幼稚園が2年保育であるのに対し、秋篠宮ご夫妻が3年保育を強く希望されたためという

悠仁さまは、小学校もお茶の水に進み、より幅広い層の児童と交流を持てる環境にある

いまや、学習院系列の学校にいる皇族は愛子さまのみ

皇太子ご夫妻の長女、敬宮(としのみや)愛子さまは2014年4月、学習院女子中等科(東京都新宿区)の入学式にご出席

どうして皇室の学習院離れが進んでいるのか?

戦後、皇族が学習院初等科に入学しなかった例はなかった。それほど皇族といえば”学習院”というイメージだった

皇族と一般の子供との分け隔てをしない学習院の校風を秋篠宮ご夫妻も本来は良しとされていた

「秋篠宮さまは初等科時代、やんちゃで、朝礼の場所から教室に帰る際、歩かなければならないのに走ったりして、先生が全校生徒に聞こえるような大きな声で“礼宮さま! 列に戻って!”と注意されたこともあった」(秋篠宮家関係者)

「佳子さまも初等科時代、体操着を忘れたときに“ご自分が忘れたのだから仕方がないでしょう”と厳しく指導された」(秋篠宮家関係者)

いじめ問題後、約1年9か月にわたる雅子さまの同伴登校に始まり、山中湖校外学習への同行と“特別扱い”を学習院側が認めていった

1 2