1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

フジキセキ最後の産駒から大物登場!イスラボニータ、天皇賞3着、次走は?

蛯名正義騎手を背に皐月賞1着、ダービー2着、そしてセントライト記念を1.1/4馬身差をつけ優勝しました。幻の三冠馬と言われた父フジキセキは怪我により3歳で引退。その後種馬として多くの競走馬をターフへ送り出し、そして種馬引退となる最後の年にイスラボニータが出てきました。

更新日: 2017年06月04日

日本再生さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2 お気に入り 21335 view
お気に入り追加

イスラボニータ

生年月日 2011年5月21日
調教師 栗田博憲 (美浦)
馬主 社台レースホース
生産者 社台コーポレーション白老ファーム
中央獲得賞金 32,188.1万円
通算成績 8戦6勝 [6-2-0-0]
主な勝鞍 14'皐月賞(G1)

これまで2着以下なしという安定した成績。

馬名の意味はスペイン語で美しい島。主な勝ち鞍は2014年の皐月賞、セントライト記念、2017年のマイラーズカップ。

質の高いメンバーがそろった皐月賞(GI)。この一戦を制したのは、やはり有力馬の一角に推されていたイスラボニータだ。

イスラボニータ、安田記念は8着

ルメール騎手が行ってたように元気いっぱいでしたね。次頑張りましょう。

1番人気のイスラボニータ(ルメール騎手)は8着に敗れた。3連単は28万3000円の波乱の決着となった。

「馬はとても元気だった。いいポジションでしたが、直線スペースがありませんでした。ラスト150mでスペースが開いたけど、遅かったです。残念です」

ルメール騎手

@Nanako57158613 「テレビの前からだったら大きな声で呼んでいいんだよ❤️」byイスラボニータ pic.twitter.com/OQYdb0Bbv2

イスラボニータ「おいそこのお前!ルメール4週連続は無い、イスラボニータは消しって言ったヤツ!!聞こえてんぞ!!!!」 pic.twitter.com/QoYQeDTOs4

イスラボニータ、パドックでは相変わらずカメラやスタンドの方を見たり。そのたびに女性ファンの方が手を振る光景があちらこちらで見られました。視線合っちゃったーみたいに照れてる方もいて、どっかのアイドルコンサートちっくになってました。 pic.twitter.com/TRYJeqLab6

読売マイラーズC勝利して2年7か月ぶりにV

これで21戦7勝にになりました。そのうちに2着5回。

2番人気のイスラボニータ(ルメール騎乗)が14年9月のセントライト記念以来、2年7か月ぶりの勝利をつかんだ。

中団追走のイスラボニータは最後の直線で鋭い末脚を発揮。1番人気のエアスピネルとの競り合いを半馬身差で制した。

2着ばかりだったのでぜひ勝ちたかった。休み明けだったが、馬はいい状態だった。流れに乗れ、直線での反応も良かった。

ルメール騎手

イスラボニータは美浦・栗田博憲厩舎の6歳牡馬で、父フジキセキ、母イスラコジーン(母の父Cozzene)。通算成績は21戦7勝。

イスラボニータ、マイルチャンピオンシップで惜しくも2着

1着は先手を奪ったミッキーアイル。ルメールはルメールは「ノーエクスキューズ(言い訳はしない)」とコメント。

並びかけてきたネオリアリズムを懸命に振り切ったミッキーアイルは、外から差し脚を伸ばすイスラボニータもアタマ差封じ込んで1着ゴールを果たす。

イスラボニータは理想的なレース運びから直線鋭く伸びたが、頭差及ばず2着。

2番人気のイスラボニータは頭差2着に敗れた。引き揚げてきたルメールは「もうちょっとだった…」と悔しさをにじませた。

イスラボニータ 安田記念は5着

獲物を追う黒ヒョウのようなストライドで切れ味鋭い走りを披露

前肢をほぼ水平に伸ばす絶好調時の走法こそ影を潜めたままだったが、大きな跳びでWコース5F65秒9、ラスト1F12秒0の瞬発力だ。

馬を追い抜くと気を抜くところがあるので、出来るだけ集中させたいと工夫をしたつもりです。

栗田博憲調教師のコメント

「先週もしっかりやっているので、最後にピッタリ(馬体が)合えばと思っていた。今年3戦目で気持ちも入ってきたし、少しずつ良くなっている」と蛯名騎手。

1 2 3 4





日本再生さん