1. まとめトップ
  2. デザイン・アート

DIY!世界の日用品で作られた素敵で驚きの照明器具。

世界では何かをリサイクルしたり日用品を使って素敵なランプを作ってしまいます。そのことについて。

更新日: 2016年06月23日

JPNMILANOさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
883 お気に入り 315021 view
お気に入り追加

ビックペン シャンデリア

デザイナーのエン・ピエザ氏が作ったこのユニークなシャンデリアは、ビック社のペンから作られています。

従来のクリスタル装飾のシャンデリアのようにオシャレで高級感があるうえに、リビングに明るい光を効果的に。

ドラムシャンデリア

ドラム・シャンデリアを制作したのは、アメリカ・ノースカロライナ州シャーロットにあるレストラン『JJ’s Red Hots』と、そこから依頼を受けた溶接工のMatt Ludwigさん。

新しくオープンするレストランの中心に、ドラム・シャンデリアをドドンと飾ろうという計画。なぜ、このようなシャンデリアを作ろうと計画したのかというと、このレストランがかつて、『The Drum』という名のレストランだったから。

前身の店に敬意を表して、店名『The Drum』からドラムセットのシャンデリアを思いついた、というわけ。

プラスティックスプーンのランプ

材料はペットボトル、大量のプラスチックスプーン、カッター、ペンチ、グルーガンなど。
図画工作の時間を思い出させる内容。

ワインボトルのシャンデリア

このシャンデリアは、インテリアのお店を経営するChris Weylandtさんが所有するワイナリーMaison Estateのテースティングルームに使用されています。

見ての通り古いワインボトルをリサイクルして作ったもの。しかし、これをリサイクルとは呼ばずに、アップサイクル(Upcycle)と呼んでいます。要するに、リサイクルしてもっと素敵なものに作り変えるという意味。

紙パックリサイクルランプ

1 2 3





JPNMILANOさん

デザインとグルメ、猫のまとめを中心にやっていきます。