1. まとめトップ
  2. ガールズ

ちょっとルーズが可愛い♡ゆるふわポニーテール♡♡♡

誰にでもできる簡単なヘアスタイルである反面、カールをつけたり結び目の高さを変えたりすることで、いくらでもアレンジの効くポニーテール。キッチリまとめずに、ちょっとルーズにゆるめにまとめたポニーテールが可愛い♡

更新日: 2018年08月10日

2185 お気に入り 937432 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nikocさん

ヘアアレンジの王道ポニーテール♡

誰にでもできる簡単なヘアスタイルである反面、カールをつけたり結び目の高さを変えたりすることで、いくらでもアレンジの効くポニーテール。
キッチリまとめずに、ちょっとルーズにゆるめにまとめたポニーテールが可愛い♡

誰にでもできる簡単なヘアスタイルである反面、カールをつけたり結び目の高さを変えたりすることで、いくらでもアレンジの効く汎用性の高い髪形ともいえます。

結ぶ位置で印象も変わる♡

ポニーテールは、結ぶ高さや左右の位置によって大きく印象が違ってきます。
元気なイメージを作りたい時はあえて少し上に。浴衣や着物と合わせる時など、しっとりと仕上げたい時は下で結んでみると良いでしょう。

ポニーテールにゴールデンポイントというのがあるのをご存知ですか? 
横を向いたときにあごと耳の上を結ぶラインの延長上がそれ。ちょうどイラストBの結び目あたりです。
このゴールデンポイントで結んだときにいちばん自然に見えます。
まとめる位置がゴールデンポイントより高いと、イラストAのようにかなり個性的。
ゴールデンポイントよりも低い位置でまとめると、イラストCのようにぐっと大人っぽい雰囲気に。

ポニーテールをより可愛く仕上げるポイント♡

より可愛く仕上げるためのポイントはこちら。

結ぶ前に、髪全体にワックスなどのスタイリング剤をつける

手ぐしでざっくりと髪の毛を整え、ラフにまとめる

ポニーテールを作った後に、結び目をしっかりと押さえ、少しずつ毛をつまんでふんわり感を出す

ちょっとルーズなゆるめポニーテールが可愛い♡

コームやブラシなどは使わずに手ぐしでまとめると、ナチュラルで柔らかい印象に。

ダウン気味にまとめるポニーテール♡

セット力がやや強めのワックスを小豆一粒分ほど手の平にとり、透明になるまで馴染ませ、髪全体につける。

前髪を8:2で分ける。写真の様に、くの字にスライスをとると、分け目が目立ちにくくなる。

1 2