戦時中の狭間、藤田嗣治の絵はパリで称賛し続けられました。 彼の外での評価は、酒飲みでお調子者と比喩されたこともありましたが、実際のところは酒は全く飲めず、出かけるのは、必ず絵を描いてからと徹底していました。 表向きはお調子者としてふるまっていましたが、実際は、絵に関してはものすごく努力家なのでした。

出典パリでピカソに認められた戦時中の画家藤田嗣治について | こだわり藤田嗣治ならココ!!!

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

オダギリジョーが映画で演じることで話題の画家「藤田嗣治」とは

日本フランス合作映画「FOUJITA」でオダギリジョーさんが画家の藤田嗣治を演じることが話題になっています。画家「藤田嗣治」についてまとめました。

このまとめを見る