1. まとめトップ

キンコン西野の大人のための学校「サーカス」が素晴らしい

学びについて正しい見解を持つ人が出てきたと思います。確かにこの発想は必要ですね。

更新日: 2014年09月27日

29 お気に入り 64205 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Muse_piさん

最近のキングコング西野の企画(発想)が素晴らしい

“面白い授業を”というテーマの大人のための学校「サーカス」(イベント)を西野が開いた

興味がない分野に興味を持たせ、学びたいという気持ちにさせる学校がサーカス!でした。先生の話術に引き込まれて終始前のめり。学ぶことが楽しいと教えてくれる。この学校は眠くならないし、早く終わってほしいという気持ちにさせない。今日の先生の違う講義も聞きたいし、違う先生の講義も聞きたい。

勉強を娯楽にした学校「サーカス」。むっちゃくちゃおもろかった。。2時間ずっと唸りっぱなし。こんな大学がいいなと、ほんとに思いました。笑 pic.twitter.com/9PbHNP4O7j

先生の喋りが上手ければ授業は、勉強はもっと面白い。それが昨日証明されたよ(^^)/「サーカス!」は独自の視点を持つちょっと愉快な先生で溢れてた。新たな知識を得る前にまず、興味を持つキッカケを沢山得た!先生をガン見して授業を受けたのは初 pic.twitter.com/V5wZGYTGCe

サーカス終わりました。正直スタッフじゃなく普通に客席にいたいと思わされる、本当に勉強になる学校でした。もっといろんな人に見にきて欲しい内容。 見ないと損とは言わないけれど見たら今後の人生少しかわるだろうなと。 本当に大人の為の学校でした。

学びたいと思う授業=先生のトークが面白い

興味がわかない授業=先生のトークがつまらない

「勉強って面白くないなって思ってたんですけど、芸能界に入って茂木健一郎さんの脳科学の話やでんじろう先生の理科の話を聞くとめっちゃ面白いんです」

「なんで学校の授業は面白くなかったのか考えたときに、勉強自体は面白い、でも先生のしゃべりが下手だったんじゃないかと」

「たとえ知識が10あっても、トーク力が1だったら1しか伝わらない。知識よりも大事なのはトーク力、伝える力じゃないかと思ったんです」

「その力がある人だけの学校があったら、勉強も面白くなるかなっていうところからこの企画が始まりました」

「こんな公式覚えて、数学って何の役に立つねん」と(笑)。でも「勉強してる時間を楽しいと思える」というメリットがあれば、勉強するんじゃないかって

キンコン西野くんのサーカス!面白かった(*´ω`) 頬っぺたと頭が痛いのは笑いすぎたせい(´_`)w オリラジあっちゃんのお陰で苦手だった中部地方を覚えれそう! 倉本先生は改めて私は言葉の世界が好きだなって思えた。また開校して下さるのを信じてますよ西野校長!!

ぼくも行きたかった『サーカス!』は、学校の先生は知識あっても喋りのプロじゃないから、トークスキルがある人が先生をやったら授業もっと楽しいんじゃないか?っていうとこから始まった企画なんだよー。確かに先生がみんな芸人さん級に喋りうまい学校とか、夢みたいだぬ…それ、すごい思う!

学校の教師について

「立派な先生もたくさんいらっしゃいましたし。ただ、ひどい先生は後ろ向きながらボソボソしゃべる人とかいましたね。あとは“静かにしろ”、“話を聞け”とか言う先生もいましたけど」

今の時代求められてるのは学びやすい教養かもしれない

いつもは講師である林修が高校の生徒になって、学友であるお笑い芸人と共に各界の講師を招いて授業をする

そうだったのか!池上彰の学べるニュースに代わる教養バラエティ番組

わかり易くて楽しい~! 小中学生時代に、こんな授業を受けたら違う人生だったかも... 葉加瀬太郎の音楽講座 林修の「今でしょ!講座」 tv-asahi.co.jp/imadesho/sphon… pic.twitter.com/N3bq3I3PJQ

西野にとって学びとは

1 2